Switch news

知っておきたい世界のニュース

豪で検査機関が新型コロナの陽性者、400人に誤って「陰性」と通知してしまう

豪で検査機関が新型コロナの陽性者、400人に誤って「陰性」と通知してしまう
Twitter/Melissa Hoyer

オーストラリアの検査機関が、新型コロナウイルスの判定結果を多くの人に間違って伝えていたことが明らかになった。

 

「陽性」だった人に「陰性」と通知

 

その検査機関とは、ニューサウスウェールズ州のシドニーにあるセント・ヴィンセント病院だ。

 

ここでは12月22日と23日に行われた新型コロナの検査結果を、12月25日の午後8時に、人々のスマホなどに通知したという。

 

そのうち400人が実際は陽性であったにも関わらず、誤って「陰性」と伝えられたそうだ。そんな中で、ABCでは陰性と通知された1人の男性が、その後症状が出たため、自主的に病院を訪れた例を紹介している。

 

スポンサーリンク

大量の検査でヒューマンエラー

 

この病院の医学部長であるAnthony Dodds教授は、26日の朝に、間違った検査結果を送ってしまったことに気づいたという。

 

そしてすぐに影響を受けた人々に連絡しなおすプロセスを開始したそうだ。

 

またDodds教授は、このミスは大量の検査を処理していたことによる「ヒューマンエラー」が原因であるとし、「影響を受けたすべての方に心からお詫び申し上げます」と謝罪した。また現在、緊急対応チームによって調査も進められているという。

 

スポンサーリンク

1日に14万5000回の検査

 

ニューサウスウェールズ州では、毎回多くの検査をこなしており、過去7日間の平均では、1日に14万5000回も実施していたそうだ。

 

またその前の週の平均では、1日に11万7000回も検査が行われていたという。

 

そして同州各地の検査サービスは高い検査需要に苦戦しており、検査クリニックが満員のため、多くの人が追い返されたことも報告されているそうだ。

 

なおすでに、別の記事では、12月23日と24日に検査を受けた人のうち、さらに995人が誤った検査結果の通知を受けとったと報じている。(了)

 

 

出典元:ABC net:Sydney pathology service incorrectly tells 400 positive COVID-19 cases they are negative(12/26)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top