Switch news

知っておきたい世界のニュース

捕まった泥棒がやって見せた侵入の妙技に唖然

捕まった泥棒がやって見せた侵入の妙技に唖然
Twitter/Rupin Sharma @rupin1992

脱出トリックが得意なマジシャンもびっくりするような動画が、ツイッターに投稿されている。

 

こちらに映っているのは脱出ではなく侵入なのだが、通り抜け不可能と思える狭い窓を、大人の男性が、トリックなしでするりと抜けてしまうのだ。

 

逮捕された泥棒が実演

 

動画の投稿者はRupin Sharmaさんというインドの警察官。泥棒を逮捕し、家に侵入した手口を実演させたところを撮影したようだ。動画は、犯人が手錠を外されるところから始まっている。

 

これは想像だが、動画が始まる前に、警官と犯人との間でこんなやり取りがあったに違いない。

 

警官「……ところでお前はどこから家に入ったのだ」

泥棒「はい、あそこの窓からです」

警官「あの窓? 嘘をつくな、あんな狭いところから入れるわけないだろう」

泥棒「嘘じゃありません」

警官「警察をからかうなよ」

泥棒「本当です」

警官「よし、そんなに言うなら今ここでやってみろ。手錠を外してやる、ホラ……」

 

泥棒君は窓に近づき、格子状の桟で区切られた部分にまず片足を入れ……

 

 

何と1分かからずに家に侵入してしまう。

 

スポンサーリンク

公にはされない妙技

 

動画を見て、窓にガラスが入っていないのを妙に思った人もいるかもしれない。だがこれは説明がつく。注意して見ると分かるが、この窓は2重構造で、外側は大判ガラスの横開きの窓、内側はガラス無しの格子だけになっている。おそらく家主は、格子があるので誰も入って来ないと油断して、外側の窓に鍵をかけておかなかったのだろう。

 

常人なら考えもつかないような狭い隙間や窓——例えばトイレの小窓など——から家に侵入したという泥棒の話は、日本でも時たまニュースになる。だが、具体的な侵入方法は公にされないものだ。

 

それを考えると、実際の泥棒が妙技を実演したこの動画は、一般の目に滅多に触れることのない貴重な実例と言えるだろう。

 

これからは、小さな窓にも鍵かけを忘れないようにしたいものだ。(了)

 

出典元:The Indian Express:In viral video, thief shows how he breaks into house through barred window(1/20)

出典元:India Times:Thief Shows How He Breaks Into House Through Barred Window In Viral Video, People Want Him To Be ‘Rewarded’(1/19)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top