Switch news

知っておきたい世界のニュース

インドネシアで警備員の男性に落雷、その瞬間をとらえた映像が衝撃的

インドネシアで警備員の男性に落雷、その瞬間をとらえた映像が衝撃的
Twitter/Wιnαrтo Sαrѕι∂ι

インドネシアで、歩いていた男性に雷が落ちる瞬間が撮影され、その動画が公開されている。

 

敷地内を歩いていく警備員

 

その出来事が起きたのは12月20日、場所はジャカルタ北部にあるスカプラ村とされている。

 

映像には、傘を持った男性警備員が、重機が停まっている敷地内を歩いていく場面が映っていた。

 

次の瞬間、突然男性に雷が落ち、激しい火花が散って、彼はその場に倒れたという。その様子がこちら。(ショッキングな映像のため、閲覧にはご注意いただきたい)

 

奇跡的に一命を取り留める

 

この男性は、Abdul Rosyidさん(35歳)とされ、当時は無線送信機と傘を持ち、敷地内をパトロールしていたという。

 

Rosyidさんは落雷を受けた後、その場で動かなくなったが、その後同僚がすぐに駆けつけ、彼は病院へ搬送されたそうだ。

 

しかも病院で治療を受けた後、奇跡的に一命を取り留めたという。

 

Rosyidさんは手に火傷を負っていたが、病院に運ばれてから4日後には退院できたそうだ。

 

この出来事については、地元の警察も確認しており、Rosyidさんが北ジャカルタ市のPort Medical Centreで治療を受けたと述べている。(了)

 

 

出典元:MailOnline:Incredible moment an umbrella is vaporised into a ball of flames after it is struck by a bolt of lightning – but the security guard holding it miraculously SURVIVES(12/27)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top