Switch news

知っておきたい世界のニュース

ブラジルで前大統領のサポーターが連邦議会へ乱入、400人を逮捕【動画】

ブラジルで前大統領のサポーターが連邦議会へ乱入、400人を逮捕【動画】
Twitter/MariaC

ブラジルでボルソナロ前大統領の支持者が議会などに乱入し、多くが逮捕された。

 

首都ブラジリアにある連邦議会へ乱入

 

1月8日、極右政治家のボルソナロ前大統領のサポーターらが、首都ブラジリアにある連邦議会や大統領府、最高裁判所に侵入したという。

 

これは2021年にアメリカで起きた連邦議会襲撃事件を彷彿とさせるものであり、前大統領の支援者は昨年10月30日に行われた大統領選挙の結果を受け入れず、今回の事件を起こしたと考えられている。

 

しかし議会などへの乱入から3時間後には、ブラジルの治安部隊が3つの建物を奪還することに成功。今までに400人が逮捕されたという。

 

スポンサーリンク

現大統領が前大統領を批判

 

今年、就任したばかりのルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルバ大統領(ルーラ大統領)は、訪問先のサンパウロ州で記者会見を開き、ボルソナロ前大統領を非難、首都の治安の悪さを訴え、次のように述べた。

 

「狂信的なナチス、狂信的なスターリニスト、狂信的なファシストと呼べる破壊者たちは、この国の歴史において決して行われなかったことを行った。このようなことをした者はすべて発見され、罰せられるだろう」

 

ボルソナロ前大統領は、アメリカのトランプ前大統領の信奉者で、昨年の大統領選挙での敗北を認めておらず、ブラジルの電子投票システムには不正が多いという誤った主張を展開。これが選挙否定派の暴力的な動きを生んだと考えられている。

 

そのボルソナロ氏は、乱入事件後、このデモを非難。しかし同時に、自身の責任については否定したという。

 

スポンサーリンク

すべての人物を特定するために活動

 

ブラジリア州のイバネイス・ロチャ州知事は、ツイッターで次のように述べている。

 

「400人以上が、すでに逮捕されたことをお知らせします。彼らは犯した罪の償いをすることになるでしょう。我々は引き続き、本日午後に連邦管区で発生したテロ行為(議会乱入)に参加した、他のすべての人物を特定するために活動しています。我々は秩序を回復するための作業を続けています」

 

今回の事件を受け、ルーラ大統領は、ブラジリアでの連邦治安介入を31日まで継続すると発表している。(了)

 

出典元:The Guardian:Brazil protests: Bolsonaro denounces violence as 400 arrested after his supporters storm congress –live(1/8)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top