Switch news

知っておきたい世界のニュース

【アフガニスタン】タリバンの戦闘員が遊んでいた遊園地が炎上

【アフガニスタン】タリバンの戦闘員が遊んでいた遊園地が炎上
Twitter/Ihtesham Afghan

アフガニスタンで先日、タリバンの戦闘員が遊園地で遊んでいる様子が撮影されたが、その後施設が燃やされる事態となった。

 

アトラクションで楽しむ戦闘員たち

 

先日、アフガニスタンでは、タリバンの戦闘員が遊園池で遊ぶ様子が撮影された。

 

その映像には、戦闘員らが銃を手にしながら、電動のバンパー・カーやメリーゴーランドに乗りながら、楽しむ様子が映っていた。

 

カブールの遊園地で遊ぶタリバン兵に違和感、ネットの反応「これは幻想か?」

 

しかしその後、SNSには、タリバンが遊んでいた遊園地が燃えている動画が投稿されたという。

 

イスラム教に反する像があったからか?

 

動画を投稿したユーザーは、この燃えている遊園地が、ジョウズジャーン州(アフガン北部)の都市、シェベルガーンにある「Bokhdi Amusement Park」と述べている。

 

そして同ユーザーは、タリバンが火を放ったとし、その理由として、遊園地内にイスラム教に反する像や偶像があったことを挙げている。

 

地元の報道によると、タリバンは遊園地の敷地内にある彫像を、彼らの極端なイスラム教の解釈に基づいて、偶像崇拝だと主張し、反対していたという。

 

そして英メディアのMailOnlineも、タリバンの戦闘員が18日夜に、この遊園地を焼き払ったと伝えている。

 

ちなみにこのシェベルガーンの町は、アフガン政府の第一副大統領で軍人であるAbdul Rashid Dostum氏の邸宅があった場所で、彼がウズベキスタンへ逃亡した後、タリバンの戦闘員が邸宅の中に入る様子が撮影されたという。(了)

 

 

出典元:India Times:Taliban Militants Have Burnt Down An Amusement Park A Day After They Were Enjoying Rides(8/15)

出典元:MailOnline:Taliban are accused of ‘burning down amusement park’ in northern city because it had ‘idolatrous statues’ as their ‘moderate’ image crumbles(8/19)

Return Top