Switch news

知っておきたい世界のニュース

オランダで4歳の男の子が車を運転?駐車中の車にぶつかり保護される

オランダで4歳の男の子が車を運転?駐車中の車にぶつかり保護される
Instagram/politie_utrechtnoord

オランダで幼い男の子が、母親の車を運転して事故を起こし、その後警察に保護された。

 

パジャマ姿と裸足で立ち去る

 

その事故が起きたのは4月30日、場所はオランダの都市、ユトレヒト郊外の街だとされている。

 

警察によれば、その日、4歳になる男の子は母親名義の車に乗り、駐車中の2台の車にぶつかった後、パジャマ姿と裸足で現場から立ち去ったという。

 

やがて寒い中、男の子が1人歩いているのを心配した通行人が、警察に通報。警察によって無事保護された。

 

スポンサーリンク

母親に連絡、子供が運転手だと気づく

 

警察が男の子に関する通報を受けた後、再び「付近に放置された車があり、駐車していた2台の車にぶつかったようだ」との通報を受けとったという。

 

放置されていた車は、少年の母親の名義だったため、警察は母親に連絡。男の子に電話を渡すと、彼はハンドルを回したり、運転したりする仕草をしたそうだ。

 

その時、警察は、この子供が放置されていた車の運転手であることに気づいたとか。

 

スポンサーリンク

男の子が車を操作

 

男の子は警察署でホットチョコレートとテディベアをもらい、その後、母親と再会。一緒に事故現場に行き、警察から「どうやって車を動かしたのか、教えてくれないか」と尋ねられたという。

 

すると男の子は、鍵で車を開け、キーをイグニッションに差し込み、クラッチペダルとアクセルペダルを足で動かしたそうだ。

 

男の子にケガはなく、警察はInstagramで「新しいマックス・フェルスタッペン(F1ドライバー)を発見した」と投稿している。(了)

 

出典元:BBC:Dutch boy, 4, takes mother’s car for a joyride(5/1)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top