Switch news

知っておきたい世界のニュース

ウクライナ東部のスロビャンスクにロシア軍が砲撃、2名が死亡、7人が負傷

ウクライナ東部のスロビャンスクにロシア軍が砲撃、2名が死亡、7人が負傷
Facebook/Вадим Лях

ウクライナ東部・ルハンシク州の掌握を宣言したロシア軍は、隣のドネツク州にある都市を攻撃、民間人に死傷者が出ている。

 

ロシア軍が中央市場を攻撃

 

ドネツク州の都市、スロビャンスク市当局は7月5日、ロシア軍の砲撃により中央市場が炎上し、2名が死亡、7人が負傷したと発表した。

 

スロビャンスクのヴァディム・リヤフ市長によると、スロビャンスクは前線都市となったため、より近い位置からロシアの砲撃を受けているという。

 

リヤフ市長はFacebookに火災の写真を投稿し、大規模な砲撃について説明。人々に対し、避難所にとどまるよう促した。

 

Facebook/Вадим Лях
Facebook/Вадим Лях
Facebook/Вадим Лях
スポンサーリンク

ウクライナ軍は要塞を強化

 

7月4日、ウクライナ軍はルハンシク州の最後の拠点となっていた都市、リシチャンスクから撤退。

 

現在は、スロビャンスクを含むドネツク州にある支配地域の防衛のために、要塞を強化しているという。

 

一方、ロシア側はルハンシク州を掌握した後、ドネツク州に戦略目標を変え、攻撃を激化させているそうだ。

 

このためドネツク州のパブロ・キリーレンコ知事は、州内に残されている35万人の住民に避難するよう促したという。

 

スポンサーリンク

ロシアがウクライナから穀物を輸出

 

一方、ロシアのメディアは、ウクライナ南部のザポリージャ州から中東向けに、穀物が輸出される予定だと報じた。

 

タス通信の報道によれば、すでに穀物の輸出については、イラク、イラン、サウジアラビアと合意に達しており、イランとの取引では、15万トンのウクライナ産穀物を供給することになるという。

 

ウクライナ側はトルコに対し、盗んだ穀物を運搬しているとみられるロシア船、3隻を追加で調査するよう要請した。

 

Twitter/REUTERS
Twitter/REUTERS

 

ウクライナ検察庁はトルコの司法省に対し、ヘルソンなどのウクライナ占領地から盗まれた穀物を輸送したとされる3隻の船について調査し、証拠を提供するよう求めたという。(了)

 

出典元:The Guardian:Russia-Ukraine war: governor of Donetsk urges 350,000 civilians to evacuate as Russian troops advance – live(7/5)

出典元:BBC:Ukraine war: Market hit as Russians shell frontline city Slovyansk(7/5)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top