Switch news

知っておきたい世界のニュース

テスラ車のキーを皮膚に埋め込んだ男性、手術と使用場面を動画で投稿

テスラ車のキーを皮膚に埋め込んだ男性、手術と使用場面を動画で投稿
Instagram/bdalaly

自動車のデジタルキーをICチップにして、実際に皮膚に埋め込んで使っているアメリカ人男性が、欧米メディアで話題になっている。家を出るときにキーを忘れることがないので、なかなか都合がいいらしい。

 

手の甲にチップを埋め込む

 

アメリカ・デトロイト市のBrandon Dalalyさんは、1週間ほど前に、テスラ車のキーを皮膚にインプラントする動画をアップした。

 

そこには、ピアスの穴あけをする地元ショップの施術師が、彼の手の甲に小さなトンネルを作り、チップを差し込む様子が映っている。また、動画の後半には、その手をかざしてテスラ車のドアを開けてみせる場面もある。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Brandon Dalaly(@bdalaly)がシェアした投稿

 

メディアの取材を受けたBrandonさんは、「これ(埋め込んだキー)は何かあった時の完璧な備えになりますね。決して置き忘れることがないし、壊れることもない。つまり、裏切られることがない、安心できるキーなんです」

 

Brandonさんは、医者に全く相談せず、自己責任でチップを埋め込んだ。ピアスショップに頼んで施術してもらったので、料金は約100ドル(約1万3700円)。チップ自体は200〜300ドル(約2万7500円〜約4万1300円)で購入したもの。自分でデジタルキーのコードを書き込んだそうだ。

 

スポンサーリンク

家の鍵はすでに埋め込み済み

 

実は、彼の左手には、すでに家の鍵が埋め込まれている。施術直後にその部分は腫れたが、腫れがおさまると「家の表玄関と裏口のドアを開けられるようになった」と彼は言う。

 

家の鍵のチップには、彼自身の個人情報も入っており、「誰かのスマートフォンを手(のその部分)に近づけると、連絡先やコロナワクチン接種証明などのデータが送信される」ようになっているそうだ。施術シーンやスマホへのデータ送信の様子が、やはり動画でアップされている。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Brandon Dalaly(@bdalaly)がシェアした投稿

 

Brandonさんは、いわゆるハイテクマニアらしい。今度は胸にチップを埋め込み、スマホをかざすだけで体温などが読み取れるようにしたいと言っている。(了)

 

出典元:Fox 5:Metro Detroit man implants Tesla key into hand to unlock, start car(8/24)

出典元:Metro:Man implants Tesla key into his hand so he never forgets it(8/26)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top