Switch news

World News Odyssey

社会全般( 11 )

Category

Pickup

英ヘンリー王子とメーガン・マークルさんが婚約、来年春に正式に結婚へ

英ヘンリー王子とメーガン・マークルさんが婚約、来年春に正式に結婚へ

イギリス王室は11月27日、ヘンリー王子(33)と米女優メーガン・マークル(36)さんが来年春に結婚すると発表した。 結婚後は兄の家の近くに住むことに チャールズ皇太子の公邸クラレンス・ハウスは声明で「皇太子はヘンリー王子とメーガン・マークルさんの婚約を発表する。結婚式は2018年春に行われる」と明...
エジプトでのテロ事件の犠牲者を悼むため、各国の建物がライトアップ

エジプトでのテロ事件の犠牲者を悼むため、各国の建物がライトアップ

先週の金曜日、エジプトでテロ事件が起きたが、これを受け各国の公共施設が犠牲者を悼みライトアップを行った。 イスラエルの建物がエジプト国旗を浮かべる 11月24日の早朝、シナイ半島北部にあるモスクをテロリストが襲撃した。実行犯らは機関銃で武装しており、5台のSUVでモスクに乗り付け、建物の入口や出口を...
テスラが新型「ロードスター」を発表、イーロン氏が空飛ぶ車も可能と示唆

テスラが新型「ロードスター」を発表、イーロン氏が空飛ぶ車も可能と示唆

今月19日、米国の自動車会社「テスラ」のCEOイーロン・マスク氏は、同社新作のロードスターについて“特別なアップグレード”があると言及。さらに将来、飛行できるものとなることを匂わせた。 2020年発売の新車は時速400キロ カリフォルニアで16日に開催されたイベントの場で、マスク氏本人により公開され...
まるで夢の街…世界初の水上に浮かぶ人工都市、2020年までにも完成か

まるで夢の街…世界初の水上に浮かぶ人工都市、2020年までにも完成か

水上に浮かぶ人工都市と聞くと、科学小説の中の話のように思えるが、そんな都市が2020年までに誕生しようとしている。 水上に浮遊する人口都市の構想を温める サンフランシスコの非営利組織である「Seasteading Institute」は、2008年の設立以来、水上に浮遊する人工都市の構想を温めてきた...
子牛と引き離される母牛、いつまでも追いかけていく姿が切なすぎる

子牛と引き離される母牛、いつまでも追いかけていく姿が切なすぎる

子供と引き離された母牛が、いつまでも後を追いかけていく、心打たれる動画が撮影され、注目されている。 生後数日で母親から引き離される子牛 この映像はニュージーランドで撮影されたとみられ、その場面を目撃した人が、動物愛護団体の「SAFE」に送ったものだという。 そこには車で連れて行かれる子牛の...
メキシコの美しい滝が大地震によって変貌、地元の人々が自ら流れを元へ戻す

メキシコの美しい滝が大地震によって変貌、地元の人々が自ら流れを元へ戻す

メキシコで有名な観光地として知られてきた滝が、先日起きた大地震の影響で、大きく変わってしまったことが明らかとなった。 水も茶色に変化、コースも変わる その有名な観光地とは、Chiapas州の南部にある滝、「Agua Azul cascades」。もともとは石灰岩に含まれるミネラルの影響で、下流に流れ...
風力発電により多くのオジロワシが被害に、猟で使用する鉛弾による中毒死も増加

風力発電により多くのオジロワシが被害に、猟で使用する鉛弾による中毒死も増加

環境に優しい再生可能エネルギーを生み出すとして、世界でも注目されている風力発電。しかしこの影響で鳥たちが被害を受けていることを示す1枚の写真がネットに投稿され、注目を集めている。 風車に衝突して死んだオジロワシ その写真をツイッターに投稿したのは猛禽類医学研究所 齊藤慶輔氏。写真には風力発電の風車に...
ハンブルグのバー「ヨーコ・モノ」に本家がお冠、店名変更へ

ハンブルグのバー「ヨーコ・モノ」に本家がお冠、店名変更へ

今月17日、ドイツ・ハンブルグの地方裁判所はハンブルグのバー「ヨーコ・モノ」に店名を変更するよう求めた。 自身の名と酷似した店名に本人が動く ハンブルグのテレビ・ラジオ局である「NDR」によると、ハンブルグにあるバー、「ヨーコ・モノ」は19年前の開店以来、法的問題に問われることなく繁盛してきたという...
子供を乗せたスクールバスが近道のため川へ突入、比のドライバーが無謀すぎる

子供を乗せたスクールバスが近道のため川へ突入、比のドライバーが無謀すぎる

多くの子供を乗せたスクールバスが、水量の多い川を無理やり渡ろうとする映像が撮影された。 車体が浮かび、子供たちの悲鳴も この映像が撮影されたのは、フィリピン南部のミンダナオ島、Zamboanga del Norteという地域にあるIsidro川とされている。 動画は川原にいた目撃者によって...
モロッコ国王が外遊先のカタールで、支援を表明するような写真を捏造される

モロッコ国王が外遊先のカタールで、支援を表明するような写真を捏造される

先週、モロッコ国王のモハメド6世がカタールを訪問したが、その際に同国への支援を表明すると受け取られる写真がネット上で出回った。 しかし、その写真は全くもって捏造されたものだとモロッコ政府が反論し、話題となっている。 国王が持つ襷(たすき)に書かれていたこととは これが捏造された写真だ。カタ...
住むだけで月給100万円以上、メキシコのリゾート地が夢のような仕事の人材を募集

住むだけで月給100万円以上、メキシコのリゾート地が夢のような仕事の人材を募集

メキシコにあるリゾート地が、街の良さを観光客にアピールしてくれる観光アンバサダーを募集しており、話題となっている。 来年の3月から6カ月滞在する必要あり その街とはメキシコの南東部、カリブ海沿岸にある「カンクン」。ユカタン半島の先端に位置し、マヤ文明の遺跡も近くにあるため、毎年300万人を超える観光...
つくばエクスプレスの「20秒早発で謝罪」」をBBCが報道、海外との反応の違いとは?

つくばエクスプレスの「20秒早発で謝罪」」をBBCが報道、海外との反応の違いとは?

先日、つくばエクスプレスが珍しい「お詫び」を発表した。なんと20秒も「早く」発車してしまったというのだ。 「お詫び」の内容とは 事件は今月14日、南流山駅にて発生。午前9時44分40秒発の下り電車が、「20秒早く発車」してしまったのだという。 原因は、乗務員が発車時刻を十分に確認しないまま...
日本人画家によって鉛筆で描かれた絵画が、リアルすぎると海外でも話題に

日本人画家によって鉛筆で描かれた絵画が、リアルすぎると海外でも話題に

22歳の日本人アーティスト、大森浩平さんによる紙と鉛筆のみによって描かれた作品が目を見張るほどリアルであると話題になっている。 1枚制作するのにかける時間は200時間 岡山県で活動する奇才、大森さんの作品は陰影や精緻な線、ぶれることなく安定した手つきによって描かれており、まるで紙から飛び出してきそう...
「学校再開で親が激怒、航空機の運行停止…」インドの大気汚染が大変なことに

「学校再開で親が激怒、航空機の運行停止…」インドの大気汚染が大変なことに

インドの首都、ニューデリーで大気汚染がひどい状況となり、さまざまな事態が起きている。 非常事態宣言を発令し、学校を休校へ インド当局は先週、街が有害な微粒子状の物資を含むスモッグに覆われ、大気汚染レベルが深刻になったとして、非常事態宣言を発令した。 そして子供たちが通う学校を休校にし、汚染...
フィリピンのカトリック教会が、警察による麻薬所持者殺害に反対するキャンペーンを開始

フィリピンのカトリック教会が、警察による麻薬所持者殺害に反対するキャンペーンを開始

カトリック大司教は5日、フィリピンの国を分断している麻薬所持者の殺害など相次ぐ暴力行為について秩序回復を目指すよう求めた。 “国民の和解と殺害の終わり”がキャンペーンのテーマに フィリピンのカトリック司教協議会議長である大司教Socrates Villegasは、フィリピンにおいて“国民の和解と殺害...
トランプ大統領に中指を突き立て会社を解雇された女性に、40万件もの仕事のオファーが殺到

トランプ大統領に中指を突き立て会社を解雇された女性に、40万件もの仕事のオファーが殺到

トランプ大統領が乗った車列に中指を突き立てて、会社をクビになった女性に、多くの企業から仕事の依頼が来ているとして話題となっている。 サイクリング中に中指を突き立て抗議 その女性とはJuli Briskmanさん(50)。彼女は10月28日の午後3時頃、バージニア州の道路でサイクリングをしていたところ...
テロの拡大する様子がひと目でわかる、過去からの推移を示す動画が恐ろしい

テロの拡大する様子がひと目でわかる、過去からの推移を示す動画が恐ろしい

世界で起きているテロが、過去と比べどの程度広がっているのかを示す、興味深い動画が公開されている。 テロが増え、広い地域に拡大 この動画を作成したのは、ブラジルのリオデジャネイロを拠点にしているシンクタンクの「Igarapé Institute」。 彼らは2016年にアメリカにあるカーネギー...
海抜4000メートル超え!世界で最も標高の高いプラネタリウムを中国が建設予定

海抜4000メートル超え!世界で最も標高の高いプラネタリウムを中国が建設予定

中国が来年にもチベットの地に、世界で最も標高の高いプラネタリウムを建設する予定であることがわかった。 海抜4000メートル超えの地に建設されるプラネタリウム 「世界で最も標高の高い場所に位置するプラネタリウムは、星々と宇宙を知るのには完璧な窓としての役割を果たす。少ない空気と汚染にも感謝しなければい...
日本での晩餐会に出席した、トランプ大統領の女性スタッフが美しすぎると話題に

日本での晩餐会に出席した、トランプ大統領の女性スタッフが美しすぎると話題に

先日、トランプ大統領が来日し、晩餐会が催されたが、その際出席していたホワイトハウスの美人スタッフのファッションが話題となっている。 黒いタキシード姿の写真が話題に トランプ大統領が来日した11月6日の夜、元赤坂にある迎賓館では晩餐会が催され、安倍首相らが大統領やメラニア夫人、さらにホワイトハウスのス...
大量のプラスチック・ゴミで埋め尽くされた、美しいカリブ海の写真が衝撃的

大量のプラスチック・ゴミで埋め尽くされた、美しいカリブ海の写真が衝撃的

あまりにも多くのゴミが海に浮かんでいる様子が、ある写真家によって撮影され衝撃が広がっている。 海に出たゴミを取り除くのは難しい その写真家とは水中撮影の専門家とされるCaroline Powerさん。彼女はプラスチック・ゴミが海に及ぼす影響を訴えることに、これまでのキャリアを捧げてきたという。&nb...
冬の風物詩「おでんしゃ」、暖かいおでんが味わえる市内電車が楽しそう

冬の風物詩「おでんしゃ」、暖かいおでんが味わえる市内電車が楽しそう

寒い季節になると暖かいおでんが食べたくなるが、愛知県豊橋市では「おでんしゃ」と呼ばれる路面電車が今年も運行されることになる。 9.4kmの道のりを1時間20分かけて走る 「おでんしゃ」とは、市内電車の車内で“あったかおでん”を味わえるサービスのこと。 NHKによればこれは、愛知県豊橋市の豊...
自治体初、渋谷区がAI小学生の男の子に住民票を交付、正式に区民となる

自治体初、渋谷区がAI小学生の男の子に住民票を交付、正式に区民となる

先日、渋谷区がAIキャラクターの男の子に、特別住民票を交付したのをご存知だろうか。 自治体で初めてAIに住民票を交付 そのAIキャラクターとは「渋谷みらい」君。彼は渋谷区と日本マイクロソフトが共同で開発した、AI会話アカウントとされている。 渋谷区は11月4日に、「みらい」君に特別住民票を...
ドイツで発見された不発弾のような黒い物体、実は意外なものだったと判明

ドイツで発見された不発弾のような黒い物体、実は意外なものだったと判明

ドイツで高齢者が不発弾のような黒い物体を発見し、警察に通報したが、その後意外なものだと分かり話題となっている。 ある日、自宅の庭に落ちていた その物体が発見されたのはドイツ南西部、バーデン=ヴュルテンベルク州にあるBrettenという街とされている。 その街に住む高齢者の男性はある日、自宅...
ドイツでアンネ・フランクの名を冠した電車の運行計画が物議に

ドイツでアンネ・フランクの名を冠した電車の運行計画が物議に

ドイツの国有鉄道会社、ドイツ鉄道が新型高速鉄道ICE4系の列車に、歴史的に名のある複数の個人の名を冠することを計画するも、その一案が物議を醸している。 歴史的偉人らの名が鉄道の名に 列車の名となる可能性がある個人の名前としては、ドイツの政治家コンラート・アデナウアーや作家エーリッヒ・ケストナーなど、...
突然現れた得体の知れない車!交差点で接触事故を起こす映像がなんとも不気味

突然現れた得体の知れない車!交差点で接触事故を起こす映像がなんとも不気味

車に乗っている人なら誰でも避けたいと思うであろう交通事故。万一の場合に備えてと、ドライブレコーダーを搭載する運転者も多いだろう。 しかし、今回そのドライブレコーダーの映像を見ても、理由が解せない不思議な事故が起こった。 交差点で信号待ちをしている白い車。ごくありふれた光景が一変・・・ 場所...
荷物のみならず乗客にも重量検査?フィンエアーの新たな試みが話題に

荷物のみならず乗客にも重量検査?フィンエアーの新たな試みが話題に

フィンランドの航空会社、フィンエアーは同社の飛行機に搭乗する乗客に対し、荷物と同様に重量検査を実施する計画を発表した。 人への重量検査は事業費削減のため フィンエアーによると、この計画は同社の事業費を削減するために行われるという。 機体のより正確な重量とバランスを算出することにより、同社は機体に搭載する燃料を合理化し、...
トランプ大統領のツイッターがダウン、社員が勤務最終日にアカウントを故意に停止

トランプ大統領のツイッターがダウン、社員が勤務最終日にアカウントを故意に停止

アメリカのドナルド・J・トランプ大統領はツイッターを駆使して意見を述べることで有名だが、そのアカウントが一時ダウンした。 11月2日に5分ほど表示されず トランプ大統領は、これまでもツイッターを使い、北朝鮮にメッセージを送ったり、自身の政策などをアピールしたりしてきた。 しかし11月2日の...
イヴァンカさんが初来日、インスタやツイッターにも投稿し注目を集める

イヴァンカさんが初来日、インスタやツイッターにも投稿し注目を集める

トランプ大統領の長女であり、大統領補佐官でもあるイヴァンカ・トランプさんが11月2日、初めて日本を訪れ注目を集めている。 サングラスに水色のコートで笑顔を向ける イヴァンカさんは2日の午後4時30分過ぎ、成田空港に到着。サングラスに水色のコート、黒のパンツ姿で報道陣の前に姿を現した。その時の様子は、...
ISISのテロリスト風の衣装を着た男性のせいで、ハロウィーン会場がパニックに

ISISのテロリスト風の衣装を着た男性のせいで、ハロウィーン会場がパニックに

先週の金曜日、テロリスト風の衣装を着た男性がハロウィーンの会場に現れたとして、アメリカで話題となっている。 黒いローブを頭からかぶり、手にはライフル その男性が姿を現したのは、ネブラスカ州のオマハという街にあるショッピングモール「Oak View Mall」。 10月27日、そこでは「Mo...
きっかけは他人のインスタに投稿された写真、ネットで話題となった女性がモデルの夢を叶える

きっかけは他人のインスタに投稿された写真、ネットで話題となった女性がモデルの夢を叶える

偶然撮影された写真がインスタグラムに投稿されたことがきっかけで、モデルになる夢を叶えたアメリカ人女性が話題となっている。 撮影したカメラマンがインスタに投稿 その女性とはマサチューセッツ州にあるプリマス州立大学へ通う、2年生のAnok Yaiさん(19)。 彼女は先日、ワシントンD.C.の...
脳性まひの少女が病院のベッドで捕らえられて収容される。理由は「不法滞在者だから」

脳性まひの少女が病院のベッドで捕らえられて収容される。理由は「不法滞在者だから」

ロサ・マリア・ヘルナンデスちゃんは、脳性マヒを持つ10歳の少女だ。10月中旬、米テキサス州ラレドにある病院で治療を受けていたロサちゃんだが、胆のうの手術を受けるために別の病院へと救急車で移動していた。 その救急車の中で、ロサちゃんの運命が大きく変わることとなる。 米国移民局が少女を拘束 家族がNew York Time...
マウスで操作する最初のアップル社製PCがオークションに、開始価格は440万円

マウスで操作する最初のアップル社製PCがオークションに、開始価格は440万円

今やわずかしか残っていないとされるアップル社の初期のコンピューターが、ドイツでオークションにかけられることとなり、注目されている。 開始価格は驚異の448万円から そのコンピューターとは、アップル社が1983年に発売を開始した「Lisa-1」。 これはアイコンを最初に採用したコンピューター...
ベトナムで反体制派の女性ブロガーが逮捕、娘が手紙でメラニア夫人へ支援要請

ベトナムで反体制派の女性ブロガーが逮捕、娘が手紙でメラニア夫人へ支援要請

ベトナム人の女性ブロガーで、現在刑務所に収監されている受刑者の娘が、母への支援を要請するためメラニア・トランプ大統領夫人に手紙を書いたとして、注目されている。 活動家のブロガーが体制批判で逮捕 その女性ブロガーとはグエン・ゴック・ヌー・クイン(Nguyen Ngoc Nhu Quynh)受刑者(37...
大阪府立高校の“黒髪強要”問題、海外はどう伝えた?

大阪府立高校の“黒髪強要”問題、海外はどう伝えた?

生まれつき茶色い髪の女子高生が、高校から髪を黒く染めるように何度も指導され、不登校になったとして、家族が大阪府に対して約220万円の賠償を求める訴えを起こした。 今回のケースは、市販の毛染めで肌が荒れ、痛みを感じながら髪を染めていたものの、学校側から不十分だと指摘を受けて授業の出席を禁じられるなどし、2016年9月から...
世界で初めて人間型ロボット「ソフィア」が市民権を獲得、与えたのは意外な国だった

世界で初めて人間型ロボット「ソフィア」が市民権を獲得、与えたのは意外な国だった

女性に対して厳格な規則を設けている国が、世界で初めて女性の人間型ロボットに市民権を与えたとして注目されている。 世界で初めてロボットに市民権 その国とは宗教的な教えを厳格に法律に適用してきた、中東のサウジアラビア。 彼らは、香港のロボット・メーカー「ハンソン・ロボティクス社」が開発したヒュ...
シベリア上空に異様な虹色の球が出現、ミサイル実験とオーロラの融合か

シベリア上空に異様な虹色の球が出現、ミサイル実験とオーロラの融合か

ロシア上空で異様な球状の光が姿を現し、地元ではUFOではないかと話題となっている。 巨大な球状の光が迫ってきた この奇妙な現象が目撃されたのは、シベリア北部にあるヤマロネネツ自治管区のSalekhard(サレハルト)という街。そこでは10月26日の夜、森の奥から明るく輝く球体が浮かび上がり、ネットで...
Return Top