Switch news

知っておきたい世界のニュース

ウィル・スミスが平手打ち問題で、アカデミー会員からの退会を発表

ウィル・スミスが平手打ち問題で、アカデミー会員からの退会を発表
DMM

俳優のウィル・スミス氏は4月1日、映画芸術科学アカデミーの会員を辞めると発表した。

 

妻を揶揄され司会者を平手打ち

 

3月27日に行われたアカデミー賞の授賞式では、妻を揶揄されたウィル・スミス氏が司会者のクリス・ロックさんを平手打ちし、大きな問題となっていた。

 

そしてウィル・スミス氏は4月1日の午後(米時間)、アカデミー会員を辞めることを発表。声明で次のように述べたという。

 

私は、アカデミーからの懲戒ヒアリングの通知に対して直接回答し、私の行為に対するあらゆる結果を完全に受け入れるつもりです。第94回アカデミー賞授賞式での私の行動は、衝撃的であり、痛みを伴い、言い訳のできないものでした。

私が傷つけた人は、クリスや彼の家族、私の親しい友人や愛する人たち、会場にいたすべての人たち、そして世界中の観客も含まれます。私はアカデミーの信頼を裏切りました。

他のノミネートをした人や受賞者たちから、彼らの素晴らしい仕事を祝い、祝福される機会を奪ってしまったのです。私は心を痛めています。私は、その功績が注目されるべき人々に焦点を戻し、アカデミーが映画における創造性と芸術性を支援するための素晴らしい仕事に戻れるようにしたいのです。

ですから、私は映画芸術科学アカデミーの会員を辞退し、理事会が適切と考えるいかなる結果も受け入れるつもりです。変化には時間がかかりますが、私は二度と暴力が理性を凌駕するようなことがないよう、努力することを約束します。

スポンサーリンク

懲戒手続きを開始していた

 

実はこの2日前には、アカデミーの指導者理事会が、グループの行動規範に対する違反でスミス氏に対する懲戒手続きを開始していたという。

 

今回の辞任の発表を受けて、映画芸術科学アカデミーのデビッド・ルービン会長は、声明の中で次のように述べている。

 

「我々は、ウィル・スミス氏の映画芸術科学アカデミーからの即時辞任を受け取り、受け入れました。我々は、4月18日に予定されている次の理事会に先立ち、アカデミーの行動基準違反に対するスミス氏への懲戒手続きを進めていきます」

 

映画芸術科学アカデミーは1927年に設立され、映画界で活躍する1万人以上の優れた人材で構成される世界有数の映画関連組織とされている。(了)

 

出典元:ABC7:Will Smith resigns from Academy following backlash over Chris Rock slap(4/2)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top