Switch news

知っておきたい世界のニュース

中学生がバスケでミラクルショットを決め、賞金100万円をゲット【アメリカ】

中学生がバスケでミラクルショットを決め、賞金100万円をゲット【アメリカ】
Twitter/KX News

アメリカで中学生の男子生徒が、バスケの競技で、卓越したスキルを見せ、観客を沸かせた。

 

25秒以内に4本のシュート

 

その中学生とは、ノースダコタ州マイノットに住む1年生のJJ・フランク君だ。

 

1月27日にビショップ・ライアン・カトリック学校で行われたバスケットボールの試合のハーフタイムでは、シュート競技が行われた。

 

この競技の参加者は25秒以内に4本のシュートを決めることが求められ、達成すれば1万ドル(約130万円)の賞金を獲得できるという。

 

そしてJJ・フランク君は、この競技に参加し、レイアップ(ジャンプしながらのシュート)、フリースロー、スリーポイントシュート、ハーフコートショットを連続して決めることに成功した。その様子がこちら。

 

スポンサーリンク

「本当に驚き。素晴らしい子供」

 

この映像は観客席にいたメリッサ・オルソンさんが撮影し、その後メディアで注目を集めた。

 

このシュート競技を企画したジャリッド・ランディーン氏によれば実は、昨年JJ・フランク君を指導したという。

 

またランディーン氏はJJ・フランク君について「素晴らしい子供だ。実にこの競技にはうってつけの子供だ、なぜなら彼は物静かでスポットライトを浴びようとしないからね。本当に驚きです。私もそれに参加できて幸せでした」と語っている。(了)

 

出典元:KSL:Have You Seen This? 7th grader wins $10,000 in flawless shooting display(2/2)

出典元:FOX NEWS:‘Honestly, so amazed’: Watch seventh-grade student win $10k after scoring 4 shots in under 25 seconds(2/3)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top