Switch news

知っておきたい世界のニュース

中東のドバイで高層ビルが炎に包まれる、ブルジュ・ハリファの近く

中東のドバイで高層ビルが炎に包まれる、ブルジュ・ハリファの近く
Twitter/Amir Ali Nemati

ドバイにある高層ビルが大火災に見舞われ、その恐ろしい映像が撮影された。

 

35階の建物が炎に包まれる

 

この火災が起きたのは11月7日、場所は「8 Boulevard Walk」と呼ばれるタワーの一部とされている。

 

この建物は、アラブ首長国連邦の国営開発会社「Emaar」が建設したビルで、世界一の高さを誇る建物「ブルジュ・ハリファ」の近くにあるという。

 

しかし7日の夜には出火し、この35階の建物が炎に包まれたそうだ。その様子がこちら。

 

スポンサーリンク

近年、火災が増えている

 

この火災は、明け方には鎮火したものの、ビルの外壁は黒い焦げ跡で覆われているのが確認されている。

 

またこの火災で、負傷者が出たかどうかについては、まだ明らかになっていない。

 

ただ近年、ドバイでは高層ビルでの火災が相次いでおり、こうした建物の安全性について疑問視する声が上がっているという。

 

4月には、ブルジュ・ハリファの向かいにあるドバイの高級ホテル「スイスホテル・アル・ムロジ」で大火災が発生。

 

負傷者は出なかったが、2015年の大晦日にも、ダウンタウンにある「アドレスホテル」が入っている63階建てのビルが火災に見舞われたそうだ。

 

このような火災が相次いでいることから、アラブ首長国連邦では、建物に使用されている材料の安全性について疑念が生じているという。(了)

 

出典元:INDEPENDENT:Huge fire races up 35-storey Dubai tower near Burj Khalifa(11/7)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top