Switch news

知っておきたい世界のニュース

黒海に浮かぶスネーク島に、ウクライナの国旗が掲げられる

黒海に浮かぶスネーク島に、ウクライナの国旗が掲げられる
Twitter/Oleksandr Savchuk

先週、ロシア軍が撤退した黒海にあるスネーク島に、ウクライナの国旗が翻った。

 

ウクライナの前哨基地だった島

 

スネーク島は、黒海の戦略的かつ象徴的なウクライナの前哨基地だったが、侵攻が始まってからロシア軍によって占領されてきた。

 

しかし先週頃からウクライナ軍が攻勢を強め、ロシア軍に多大な損害を与えたという。その結果、ロシア軍は撤退。今回、島にはウクライナの国旗が掲げられた。

 

ウクライナ南部軍司令部のナタリア・フメニウク報道官は、「軍事作戦は終了し、スネーク島はウクライナの管轄に戻った」と記者会見で語ったそうだ。

 

ウクライナ側は、スネーク島の支配を、モスクワによる南部の港湾封鎖を緩和するための重要なステップと考えてきた。ただし島は再び砲撃にさらされる危険があるため、ウクライナ軍が常駐するかどうかは明らかになっていない。

 

スポンサーリンク

トルコの税関がロシア船を拿捕

 

一方、ロシアがウクライナの穀物を盗み、不正に輸出している問題で、新たな動きがあった。

 

ウクライナの駐トルコ大使は7月3日、トルコの税関当局によって「Zhibek Zholy号」と呼ばれる船が拿捕されたと発表した。

 

 

この船はロシアの国旗を掲げており、穀物を盗み運んでいるとして、ウクライナは以前から、トルコ政府にこの船を拿捕するよう要請していたという。

 

BBCの情報では「Zhibek Zholy号」が、ロシアに占領されたアゾフ海に面した都市、ベルディヤンスクの港から出港することを、現地の知事(ロシアが任命)も言及し、テレビでも報じていたそうだ。

 

一方、ロシア政府は、ウクライナの穀物を盗んだことはないと否定している。

 

トルコ政府の高官は「要求に応じて、Zhibek Zholyと名付けられた船はKarasu沖で停止した。疑惑は徹底的に調査されている」と述べている。

 

この情報については、BBCジャパンが詳しく報じている。そちらも是非、ご覧いただきたい。(了)

 

出典元:The Guardian:Russia-Ukraine war: Ukraine PM calls for confiscated assets from Russian oligarchs to fund recovery – live(7/4)

参考:BBC:ロシア旗掲げる穀物輸送船、トルコが拿捕=ウクライナ大使(7/4)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top