Switch news

知っておきたい世界のニュース

1986年の未開封のゲーム、「スーパー・マリオ」が7300万円で落札

1986年の未開封のゲーム、「スーパー・マリオ」が7300万円で落札
Heritage Auctions

先日、アメリカでオークションが開かれ、未開封の古いゲームが高額で落札された。

 

任天堂のビデオゲームが7300万円

 

そのオークションが開かれたのは4月2日、場所はテキサス州の都市、ダラスとされている。

 

この時、「Heritage Auctions」には1986年に購入された任天堂のビデオゲーム「スーパー・マリオ・ブラザース」が出品されたという。

 

そしてなんと、66万ドル(約7300万円)で落札されたそうだ。

 

クリスマスのプレゼントとして購入

 

オークションハウスの「Heritage」によれば、このゲームは、家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ」の米国版「ニンテンドー・エンターテインメント・システム(NES)」向けのソフトだという

 

またこのゲームソフトは、クリスマスのプレゼントとして購入されたものだが、プラスチックの袋に入ったまま開封されずに、机の引き出しにしまわれていたそうだ。

 

そして今年の初めに持ち主によって発見され、今回オークションに出品された。

 

専門家は、このソフトの生産期間が短いため、このような商品を見つけることは非常に難しく「広い海の中で、一滴の水を探すことに似ている」と表現している。

 

また「Heritage」によれば、これはオークションのために専門的に格付けされたことが知られている最高のゲームソフトだという。

 

実際に昨年の夏にも、1987年に作られた未開封の「スーパー・マリオ・ブラザース」が11万4000ドル(約1300万円)で落札されたが、今回はそれをはるかに凌ぐ値が付いた。(了)

 

出典元:ABC News:Unopened Super Mario Bros. game from 1986 sells for $660,000(4/3)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top