Switch news

知っておきたい世界のニュース

ミス・イングランドの女性が、将来宇宙飛行士を目指す

ミス・イングランドの女性が、将来宇宙飛行士を目指す
Instagram/jessicaashley_

イギリスの美人コンテンスで優勝した女性が、将来宇宙飛行士になる夢を語っている。

 

リバプール大学で航空宇宙工学を専攻

 

その女性とは、ジェシカ・ゲーゲン(27)さんだ。彼女は2カ月前に、ミス・イングランドに選ばれたという。

 

そして来年春に開催される、「ミス・ワールド」のタイトルに挑戦することになっている。

 

一方、ジェシカさんは、リバプール大学で航空宇宙工学を専攻し、すでに総合修士課程も修了。今後3年以内に宇宙飛行士になるための申請をする予定だという。

 

そしていつか国際宇宙ステーション(ISS)の船内から、子供たちに教えることを夢見ているそうだ。

 

スポンサーリンク

15歳でモデル事務所と契約

 

航空宇宙工学の学位取得後は、3年間企業で働き、その後、宇宙飛行士になるための申請をすることができるという。

 

ジェシカさんは、父親が航空宇宙業界で働いているのを見て、幼い頃からエンジニアになりたかったそうだ。

 

学校では数学と科学が好きで、15歳で初めてモデル事務所と契約。24歳の時、モデルとしてのキャリアと並行して、サイエンスの学位を取得したという。ジェシカさんは次のように語っている。

 

「モデルもエンジニアリングも、キャリアとして実に多様なものを提供してくれます。どちらの仕事も、毎日異なるプロジェクトに取り組み、世界中で仕事をすることができます。この2つの業界の共通点が、エンジニアリングをその後の仕事に選んだ理由です」

 

 

バーミンガムで開催された今年のミス・イングランドで、ジェシカさんは赤毛の女性として初めて優勝を果たしたという。(了)

 

出典元:METRO:Miss England reveals her ambitions to be the first beauty queen in space(12/21)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top