Switch news

たった一晩だけの親友に会いたい!女子大生の願いを叶えたTwitterに感動の声

たった一晩だけの親友に会いたい!女子大生の願いを叶えたTwitterに感動の声
Twitter/briannacry

思い出に残る、あの人にもう一度会いたい…。たとえ探偵ナイトスクープに採用されなくても、半日でそんな願いが叶う世の中になったようだ。

 

一晩だけの親友に会いたい

 

米ミシシッピー州在住の女子大生、ブリアナさんは11月24日にあるお願いをTwitterに投稿した。それがこちらだ。

 

ヘイ、Twitter。2006年にハワイのディナークルーズでこの女の子に会ったの。一晩だけだったけど、親友になったんだ。お願いなんだけど、私の親友を探すのを手伝ってくれない? 会いたいし、今どうしているのか知りたいの。再会できるようにリツイートしてね!

一晩で再会が叶う

 

彼女のツイートは1日で10万回以上リツイートされ、投稿から半日ほどでブリアナさんの願いはあっけなく叶うことになった。

 

 

「私を探してるって~」と、当時と同じ服装の家族写真を持つその女の子は、成長しているがブリアナさんの親友に間違いはない。

 

彼女は、友人から自分を探している子がいることを知ったのだという。

 

これに対するブリアナさんの興奮は、少ない単語でも十分に感じられるものだった。

 

オマイガッ オマイガッ ヘイ、ガール ガール、ヘイ!!

 

この展開に「Twitterの奇跡だ」「感動した」「これがTwitterのあるべき姿だ」などのリプライが投稿されている。

 

リツイートした人の中には、「まるで自分が手を貸したかのようにいい気分だ」「僕はきっと有名にもヒーローにもならないだろうけど、このツイートをリツイートした最初の10人のひとりであることは間違いない」など、当事者として再会を喜んでいる人もいる。

 

再会には問題が

 

“親友”と再会した2人だが、国の反対側に住んでいるのが判明したそうだ。

 

さらに親友の彼女は、進学先を短大にするほど経済的に苦しく、旅費を出すのは難しい状況だという。もちろん現役女子大生のブリアナさんにとっても、旅費を出すのは簡単ではない。

 

しかし、「いつかグッドニュースで締めくくれるようにがんばるわ」と、再会をあきらめてはいないようだ。

 

別々の場所でごく普通に暮らす親友同士が再会を果たしたとき、またTwitterが盛り上がるのは間違いないだろう。(了)

Return Top