Switch news

スペインのサイクリストが窮地に陥った鹿を目撃、協力して穴から救い出す

スペインのサイクリストが窮地に陥った鹿を目撃、協力して穴から救い出す

スペインでサイクリストのグループが、穴に落ちた鹿を救い、その様子が撮影された。

 

自力で這い上がれない鹿を助ける

 

その救出劇が行われたのは、スペイン南部のGranada市北東にある街、Huescarとされている。

 

そこを通りかかった5人のサイクリストは、水が溜まった穴に鹿が落ちているのを発見。救助を試みたという。

 

しかし穴は深く、鹿は自力で上がることもできない。しかも鹿は人間を怖がって近寄ってこない。

 

そこで5人はロープを使い、鹿の角を引っ張り、ついに穴から引き上げることに成功した。その様子がこちら。

 

270万回以上も再生

 

この動画はその後、9月21日にツイッターに投稿され、270万回以上も再生された。

 

また映像を見た人からも称賛するコメントが寄せられたそうだが、中には冗談交じりに「鹿は助けられても、お礼さえ言わずに逃げていった」と述べた意見もあったとか。

 

この穴は廃墟となった建物の跡だったそうだが、取り壊す時には、他の動物のために埋めておいて欲しいものだ。(了)

 

 

出典元:Cycling Magazine:Watch: Group ride’s harrowing rescue of a drowning deer in Spain(9/22)

Return Top