Switch news

バットマンのシンボル、「バット・シグナル」が世界各地の建物に投影される

バットマンのシンボル、「バット・シグナル」が世界各地の建物に投影される
Twitter/Chuchoboo

先週の金曜日、バットマンのサインである「バット・シグナル」が世界各地で灯された。

 

コミックに登場して今年で80年

 

「バット・シグナル」とは、凶悪事件が起きてバットマンが必要になる場合、ゴッサムの警察署に設置されたサーチライトが夜空に照射する、バットマンのマークのこと。

 

Twitter/Loganfieraphoto

 

実はバットマンは1939年3月30日に初めて、コミックに登場してから、今年で80年になるという。

 

それを記念し9月21日を「バットマン・デー」として、ドイツやスペイン、ロンドンやパリ、ローマなど世界各地の建物などに「バットシグナル」が投影された。

 

世界各地の「バット・シグナル」は?

 

それでは各地の「バット・シグナル」の様子を見てみよう。まずはニューヨーク。

 

Twitter/Dez Santana
Twitter/Dez Santana

 

ドイツのベルリン

Twitter/André Bauscher

 

南アフリカのヨハネスバーグ

Twitter/Stefan Boom
Twitter/Dysfunctional Rocker

 

オーストラリアのメルボルン

Twitter/Batman

 

スペインのバルセロナ

Twitter/alv_alonso03

 

イギリスのロンドン

Twitter/alv_alonso03

 

ブラジルのサンパウロ

Twitter/Bruno Sousa

 

カナダのモントリオール

Twitter/The Pluth

 

そして実は東京でも、渋谷のスクランブル交差点に灯された。場所は「MAGNET by SHIBUYA109」の屋上とされている。

 

Twitter/alv_alonso03

 

世界中でシグナルが投影されるとは、なんともユニークな試みといえるだろう。(了)

 

出展元:ABC News:Happy anniversary, Batman: Bat-Signal lights up city skies to celebrate 80th year(9/21)

Return Top