Switch news

知っておきたい世界のニュース

高さ35mに架けられた透明なプール、ロンドンにオープン

高さ35mに架けられた透明なプール、ロンドンにオープン
Twitter/Jason Hawkes

イギリスにあるビルに、透明なプールが作られ、先日オープンした。

 

長さは25m、深さは3mもある

 

そのプールの名前は、「Sky Pool」。ロンドンにある高層集合住宅「Embassy Garden」の2棟の間に架けられたという。床や壁が透明になっており、外から中で泳いでいる人が見られるそうだ。

 

このような形のプールは世界で初めてともいわれ、地上から35mの高さにあり、長さは25m。幅は5mで、深さが3mあると言われている。

 

そして5月19日にオープンしたのだが、今年最も気温が高くなった5月31日には、人々が泳ぐ姿が見られた。

 

建物の住人のみが利用可

 

このプールは、ロンドンの南西部にある「Nine Elms」と呼ばれる高級住宅街にあり、建物の10階部分に架けられているという。

 

ただし利用できるのは、建物の部屋を所有する住民とその友人のみ。シェアードオーナーシップの入居者は、利用できないとか。(シェアードオーナーシップとは、一定の割合で所有権を住宅協会と共有する制度。その分賃料が安く設定される)

 

このプールの様子はツイッターにも投稿されているが、実はあまり評判は良くない。30m以上の高さで泳ぐことに抵抗を感じる人が多く、ツイッターでは「災いのもと」や「悪夢」などと呟かれているとか。

 

また「あのガラスの死のプールの上を泳ぐのはごめんだ」や「私は高いところが好きだけど、その価値がないものもある。私は地上のプールで我慢します」といったコメントも寄せられたという。

 

無論、中には「泳いでみたい」といったコメントも見られたようだが、こんなプールが日本でも作られたら、意外と人気が出るかもしれない。(了)

 

出典元:MailOnline:‘This is tonight’s nightmare!’ Twitter users tell how the world’s first see through sky pool has left them feeling SICK as it emerges shared ownership tenants in the two ten storey tower blocks are banned from using it(6/1)

Return Top