Switch news

知っておきたい世界のニュース

ドローンにソーセージをぶら下げて犬を安全地帯へ誘導、保護に成功

ドローンにソーセージをぶら下げて犬を安全地帯へ誘導、保護に成功
Facebook/Denmead Drone Search & Rescue

イギリスで行方不明になっていた犬が、ドローンによって誘導され、無事保護された。

 

潮が満ちれば危険な状態に

 

その犬とは、ジャックラッセルとウィペットの交配種の「Millie」だ。

 

「Millie」は先日、イングランド・ハンプシャーの街、ハヴァントの海岸付近でリードが外れた後、行方不明になったという。

 

その後、必死の捜索が行われ、干潟にいる「Millie」を発見。しかし当時は潮が満ち始め、その場に残っていれば、「Millie」は海に飲み込まれ、溺れる可能性があったそうだ。

 

Facebook/Denmead Drone Search & Rescue
スポンサーリンク

ドローンに餌を取り付けることを提案

 

このため警察や消防、沿岸警備隊の隊員らが、危険な干潟から救い出そうとしたが、「Millie」は怖がって逃げていってしまった。

 

そこで「デンミード・ドローン捜索救助チーム」のドローンパイロットが、犬の追跡に使用された無人航空機の1つに餌を取り付けることを提案。

 

実際に焼いたソーセージをドローンにぶら下げて、「Millie」を誘導させようとした。

 

Facebook/Denmead Drone Search & Rescue
Facebook/Denmead Drone Search & Rescue

 

するとこの作戦は大成功。「Millie」はソーセージに引き寄せられて、危険な場所から脱出。高い場所へ誘導させることができたそうだ。

 

その後、「Millie」は再び逃げ出してしまうが、やがて湿地帯の内陸部で発見され、ようやく飼い主のEmma Oakesさんと再会することができたという。

 

Facebook/Denmead Drone Search & Rescue
スポンサーリンク

ソーセージは最後の手段だった

 

「デンミード・ドローン捜索救助チーム」のリーダーであるChris Taylor氏は、次のように語っている。

 

「クレイジーなアイディアでした。(略)ビーチの地元住民の一人が、アルディ(スーパー)で買ったソーセージを提供してくれたんです。その女性が調理してくれて、それを紐で取り付けたんです。カヤックや他の手段では届かないので、ソーセージは最後の手段だったのです」

 

また飼い主のEmma Oakesさんも次のように語っている。

 

「安堵の気持ちでいっぱいです。この子を家に帰せて本当によかった。(略)肉はMillieの大好物なので、ソーセージをぶら下げるのは彼女をおびき寄せる最高の方法だったのでしょう」(了)

 

 

出典元:The Guardian:Stranded dog saved from rising tide after rescuers attach sausage to drone(1/20)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top