Switch news

知っておきたい世界のニュース

スイカをマスタードで食べるチャレンジ、「美味しい」という人も

スイカをマスタードで食べるチャレンジ、「美味しい」という人も
Instagram/yayayayummy_

いま海外でジワジワと流行しつつある「ウォーターメロン・マスタード・チャレンジ(watermelon mustard challenge)」をご存知だろうか。

 

スイカにマスタードを付けてがぶり

 

ウォーターメロンは、ご存知の通り、スイカのことだ。つまり、このチャレンジは、スイカにマスタードを付けて食べられるかを試すもの。

 

スイカに塩を振って食べる人はいるが、マスタード? どこからそんな発想が出て来たか分からないが、まったく味の想像がつかない。

 

実際にやってみた人たちが、SNSに動画を投稿している。それを見ると、反応は様々だ。なかなかイケるという人もいれば、ウゲッとなっている人もいる。典型例を下にいくつか挙げた。

 

美味しい派、不味い派、そして食べた後もワカラン派

 

最初にご紹介するのは、Young Yuhさんの動画。手軽なフードハック動画を、いくつもインスタグラムに投稿している彼は、スイカ+マスタードが美味しい派。「ウォーターメロン・マスタード・チャレンジ」のやり方を説明したあと、かぶりつき、大げさに恍惚の表情を見せてくれる。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Young Yuh(@yayayayummy_)がシェアした投稿

 

ちなみに、このチャレンジの手順は 1)ジューシーなスイカを入手する。 2)それを切り分ける。3)切り分けたものにフレンチマスタードをかける。4)かぶりつく、となるそうだ。なお、Yuhさんによれば、マスタードは「フレンチマスタード(French’s Mustard)」に限るとのこと。

 

次にご紹介するのは、Whats In DE Potさんの動画。この人も、インスタグラムに食関連の投稿を続けている食通らしいが、スイカ+マスタードに関しては不味い派。2種類のマスタードを試すが、「ひどい(horrible)。これを試してはいけない」と警告している。

 

 

家族で食べてみた、という動画もある。お父さんは「悪くない(not bad)」と言っているが、メガネをかけた息子は明らかに「ウゲッ」。その下の子は結構気に入ったようだ。

 

 

最後の動画は、食べた後も美味いか不味いかワカラン、という人のもの。何とも言えない微妙な笑いを浮かべ、「ちょっと混乱してる。嫌悪感があるけど嫌いじゃない」、と、不思議なことを言う。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Reese Gates(@reesetopher_)がシェアした投稿

 

一体どんな味なのか。ひとつチャレンジしてみるか……(了)

 

出典元:Hindustan Times:People take part in viral watermelon mustard challenge, share videos(6/11)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top