Switch news

知っておきたい世界のニュース

女王陛下のスクランブルエッグ、味付けが異色

女王陛下のスクランブルエッグ、味付けが異色
Supercharge Your Life

オーストラリアの著名シェフが、エリザベス2世女王が好きだったスクランブルエッグの作り方をブログで公開。レモンの皮とナツメグを入れるという珍しさが、海外でニュースになっている。

 

王室お抱えシェフからもらったレシピ

 

作り方をブログに投稿したのは、健康的な料理を推奨し、海外では料理本「Supercharged Food」シリーズで知られたLee Holmesさんという女性シェフ。

 

彼女は数年前に、親しい友人からスクランブルエッグのレシピをもらったという。友人というのは王室お抱えのシェフ。ケンジントン宮殿で働き、エリザベス2世女王の食事を作っていたそうだ。

 

そのレシピで目を引くのは、2つの材料——ナツメグとレモンの皮。伝統を守る立場の女王陛下だが、食に関しては冒険を好んだようだ。Holmesさんはブログでこうコメントしている。

 

女王様は時に、タンパク質たっぷりの朝食で1日を始めることを好んだ。そして卵は、特に彼女の好みに合わせて調理された。

 

Holmesさん自身も、そのスクランブルエッグをよく作って食べている。味は「目を見張るほど!(spectacular!)」だそう。

 

スポンサーリンク

作り方

 

Holmsさんのブログから作り方を簡単に紹介しよう。

 

1) オーガニックの茶色い卵3個(2人分)と大さじ1杯のミルクをよく混ぜ、塩を少量加える。(ちなみに、女王陛下は茶色い卵が好きだったそう)

 

2) バターを融かしたフライパンに1)を入れ、すぐに火を弱火にする。焦げ付かないようにスパチュラなどでゆっくりかき混ぜる。(弱火で時間をかけると卵がクリーム状になるそうだ。これも女王陛下のお好み)

 

3) 卵が固まり始めたところで、細かくすりおろしたレモンの皮(小さじ1杯)とナツメグを加え、ひと混ぜしてから皿に盛る。

 

4) コショウとチャイブ(セイヨウアサツキ)をふりかけて出来上がり。

 

卵にレモンにナツメグ……一体どんな味になるのか。試してみるしかない。(了)

 

出典元:New York Post:Queen’s scrambled eggs recipe revealed — with 2 very unusual ingredients(9/19)
出典元:7 News:Chef shares recipe for Queen’s favourite scrambled eggs using two ‘unusual’ ingredients(9/20)
出典元:Supercharge Your Life:The Queen’s Favourite Scrambled Eggs Recipe(9/18)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top