Switch news

知っておきたい世界のニュース

強風に煽られるニューヨークの橋、波のように大きくうねる動画にびっくり

強風に煽られるニューヨークの橋、波のように大きくうねる動画にびっくり
Googlemap

先日、アメリカのニューヨーク州にある大きな橋が通行止めになったが、その理由を示す動画がネットに公開されている。

 

TikTokの動画に映った「理由」

 

ニューヨーク市にある「ヴェラザノ=ナローズ橋」は11月30日、強風のため一時通行止めになったという、

 

そして12月1日、TikTokにはある動画が投稿された。

 

ユーザーのTiffany Buccheriさんは、投稿において「私のパパは電気技師。これは昨日、ヴェラザノ橋からパパが私に送った動画」とコメントしている。その動画がこちら。

 

@tiffanybuccheriMy dad is an electrician and this is the video he sends me from the Verrazano Bridge yesterday during the storm. ##fyp ##foryoupage ##nature ##storm ##wtf♬ original sound – Tiffany Buccheri

風速26mの強風が吹いていた

 

動画には橋が上下に波のようにうねり、風により橋がきしむような音が響いていた。

 

その橋はニューヨーク州のスタテン・アイランドとブルックリンを結ぶ上下2層の自動車道専用の吊り橋で、当時そこでは風速26mの強風が吹き荒れていたという。

 

しかし建設から56年も経過しているこの橋は、最初からこのように揺れるよう設計されていたそうだ。公共輸送を手掛けている企業「MTA(Metropolitan Transportation Authority)」のスポークスマンであるAaron Donovan氏も、声明で次のように語っている。

 

「吊橋、特に北米で最も長いものは、柔軟に設計されており、橋の動きはすべて安全基準の範囲内でした」

 

それにしても強風のたびにこのように揺れて、今まで大型車両などに事故がなかったのだろうか。(了)

 

 

出典元:NYPost:Wild video shows Verrazzano Bridge heaving in 60-mph winds(12/2)

 

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top