Switch news

知っておきたい世界のニュース

病気で弱っている子鹿に遭遇したワンコ、毛づくろいをし、優しく世話をし続ける

病気で弱っている子鹿に遭遇したワンコ、毛づくろいをし、優しく世話をし続ける
YouTube/Storyful Rights Management

アメリカで、ワンコが弱っている子鹿を優しく世話する様子が撮影された。

 

偶然、弱った子鹿に出くわす

 

そのワンコとは、テネシー州で暮らす「Zoey」だ。

 

飼い主であるミュージシャンのPat Pollifroneさんによれば、6月24日に「Zoey」と共に、トレーラー(車)の下に避難している病気の子鹿に遭遇したという。

 

子鹿の目には多くのダニがついており、弱っていたため、Pollifroneさんはその目から30匹のダニを取り除いてあげたそうだ。それから、子鹿の目に薬を塗り、ヤギの乳を与えた。

 

YouTube/Storyful Rights Management

体をなめて毛並みをきれいにする

 

「Zoey」はというと、その後子鹿のそばに座り、なんと体をなめて毛並みをきれいにし、優しく世話をし続けた。

 

Pollifroneさんによれば、「Zoey」がこのように他の動物を優しく世話するのは見たことがなく、とても驚いたという。その様子がこちら。

 

 

やがてPollifroneさんはヤギを飼っている農家に連絡し、「バンビ」と名付けたこの子鹿を預かってもらうことにしたとか。

 

しかし子鹿を車に乗せて農場へ向かう途中に、「バンビ」は死んでしまったそうだ。

 

Pollifroneさんは動画サイト「Storyful」に対して「この物語の光は、2人の思いがけない友人たちの絆なのです」と語っている。(了)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Pat Pollifrone(@patpollifronemusic)がシェアした投稿

 

出典元:Storyful Rights Management:Dog Cuddles Up With Ill Fawn Found Under Owner’s Trailer(7/1)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top