Switch news

知っておきたい世界のニュース

アゼルバイジャンの沖合で謎の爆発、巨大な炎が立ち昇る【動画】

アゼルバイジャンの沖合で謎の爆発、巨大な炎が立ち昇る【動画】
Twitter/philip lewis

アゼルバイジャンのカスピ海沖合で、巨大な炎が立ち昇り、その映像が撮影された。

 

空がオレンジ色に輝く動画も

 

炎が目撃されたのは7月4日、場所はカスピ海沖にあるUmidガス田とされている。

 

アゼルバイジャンの石油労働者権利保護委員会によれば、このエリアの古い調査現場で火災が発生したという。

 

実際にネット上にも、水平線上に巨大な炎や煙が立ち昇っていく様子や、空がオレンジ色に明るく輝く動画が複数投稿されている。

 

施設では事故が起きていないと説明

 

国営のエネルギー企業「SOCAR」は4日、同社の施設で火災が起きたことを否定。「SOCAR」によって管理されている施設や、ガス田のエリアで事故も起きていないと述べている。

 

またロシアのメディア「RIA通信」は、「SOCAR」の言葉を引用し、爆発は「泥の噴出(mud volcano)」が原因である可能性が最も高いと伝えた。

 

ただし、どのようにして火災に至ったのかについては説明していない。

 

「SOCAR」のスポークスマンは、施設が安全で作業も通常通り行われていると発表している。

 

まだ情報が錯そうしているのか、何が起きたのか定かではないが、情報が集まり次第、更新していきたい。(了)

 

 

出典元:REUTERS:Azerbaijan says Caspian gas platforms safe amid reports of fire(7/5)

出典元:The Guardian:Explosion rocks Caspian Sea near Azerbaijan gas field(7/5)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top