Switch news

知っておきたい世界のニュース

コアラにペットボトルで水を与えるのはNG、死亡例があると保護団体が警鐘を鳴らす

コアラにペットボトルで水を与えるのはNG、死亡例があると保護団体が警鐘を鳴らす
Facebook/Animalia Wildlife Shelter

ペットボトルで与えることにより、コアラが水を飲みすぎて死亡する例があるとして、動物保護団体などが人々に警鐘を鳴らしている。

 

水を与えすぎたコアラが死亡

 

その団体とはオーストラリアで活動している「Animalia Wildlife Shelter」。彼らはフェイスブックにおいて、ビクトリア州のEast Gippsland保護された「Arnie」の例を報告した。

 

投稿によれば、「Arnie」は山林火災によって母親を失い、軽い火傷を負っているところを人間に救助されたという。

 

しかし救助した人間が、その時ペットボトルから「Arnie」に直接水を与えたことにより、その後死んでしまったそうだ。

 

コアラは葉を通して水分を補給する

 

「Animalia Wildlife Shelter」は投稿で次のように詳しく説明している。

 

「彼ら(救助する人)は、コアラがたいてい食べもののユーカリ(ガム)の葉を通して水分の多くを補給することや、滅多に水を飲まないことを知らないのです。(略)コアラは頭を下げて、小さな舌で、わずかな量の水を舐めているのです。そのためコアラが頭を上げて飲むと、水を多く飲みすぎてしまうのです。そして水は容易に肺に入り、誤嚥性肺炎を引き起こして、たいてい死に至るのです」

 

このため「Animalia Wildlife Shelter」では救助する人に対し、コアラに水を与える際は、水を入れた容器を地面に起き、顔を下に向けてコアラ自身に飲ませるようにとアドバイスしている。

 

またCurrumbin野生動物病院の獣医師であるMichael Pine氏も、このような例を認めており、火災で水分がとれないコアラの口に、無理に水を入れて飲ませると、液体を吸い込んでしまうリスクがあると語っている。(了)

 

 

出典元:METRO:Koala ‘drowns’ after drinking too much water from rescuer’s bottle(1/15)

出典元:Facebook:Animalia Wildlife Shelter

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top