Switch news

知っておきたい世界のニュース

女性兵士がハイヒールを履いてパレードの練習、批判が殺到【ウクライナ】

女性兵士がハイヒールを履いてパレードの練習、批判が殺到【ウクライナ】
Twitter/Sodaba/Ukrainian defence ministry

ウクライナで女性兵士がハイヒールを履いて、パレードの練習をしていたとして、多くの人々から批判がよせられている。

 

軍が女性兵士にヒールを履かせる予定

 

ウクライナでは8月24日に、ソビエト崩壊後に独立して30年になる記念日を迎え、軍事パレードを予定しているという。

 

そしてすでにパレードの練習が行われているようだが、ウクライナの国防省は女性兵士にヒールを履かせることを検討しているそうだ。

 

しかしこの練習風景の写真が公開されると、人々から非難の声があがった。ある国会議員のグループは、Andriy Taran国防大臣に謝罪まで要求している。

 

「これは性差別で、平等ではない」

 

国防省によれば、このハイヒールは、軍の規定する制服の一部であるという。

 

ただフェイスブックでは、「ヒールでパレードをする話は、実際に恥ずかしい。上官の中には中世の考え方をしているものがいる」といったコメントが寄せられたそうだ。

 

また野党のIryna Gerashchenko議員は、女性兵士がコンバット・パンツとブロックヒールの黒いパンプスを履いてリハーサルをしている写真を見て、最初はデマだと思ったという。

 

そして「女性に合わせたボディアーマーのデザインよりも、ヒールの方が重要だと国防省が考えたのはなぜでしょう」と疑問を呈した上で、「これは平等ではなく、性差別(sexism・女性蔑視)です」と述べている。

 

さらに元軍人のMaria Berlinskaさんも「パレードは軍の武力を示すべきなのに、これは観客席にいる上官を喜ばせるものです」と述べたそうだ。

 

ウクライナではこれまでに、ロシアの支援を受けた分離派との戦闘で、1万3500人以上の女性兵士が戦っており、全体で4000人の士官を含む、3万1000人以上の女性が軍務についているという。(了)

 

 

出典元:BBC:Ukraine plans for women to march in high heels spark outrage(7/3)

 

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top