Switch news

知っておきたい世界のニュース

その手があったか!Airbnbを使って誰でもすぐにできるウクライナ支援とは

その手があったか!Airbnbを使って誰でもすぐにできるウクライナ支援とは
Airbnbのスクリーンショット

ロシアによるウクライナ侵攻が続く中、どうにかして現地の人々に支援を送りたいと考えている方もいるのではないだろうか。現在、スマホがあればすぐにできる、現地の個人にお金を送れる方法が話題になっている。

 

Airbnbでウクライナ国内の宿を予約

 

その方法とは、Airbnbでウクライナ国内の部屋を予約するという方法だ。もちろん実際に宿泊する必要はない。部屋を予約することで、その部屋を運営している現地の住民に直接お金が渡すことができる。Airbnbでは現在、こうした寄付目的の宿泊予約に対して、手数料を無料にしているそうだ。

 

 

上記のツイートに張り付けられている画像では、ゲストが「妻と私が部屋を1週間予約しましたが、宿泊はしません。ただ、お金を受け取ってほしいと思っています」とホストにメッセージを送り、ホストから感謝の言葉が送られている。

 

Airbnbでキエフを検索してみると、1泊あたりの料金は20ドル~30ドル程度のものが多い。1泊からの予約できるので、予算に合わせて支援ができる点もメリットだ。

 

他にも実に多くの人々が、支援のための宿泊予約をしているようだ。ホストからの感謝の声を見ていると、お金だけではなく、支援をしたいという気持ちを喜んでくれていることが良くわかる。

 

 

もちろんこうした人々の善意を搾取するため、ウクライナ人以外がニセの宿を登録する危険性がある。ニセの宿と本物の宿を見分けるため、あるユーザーからは「実在する宿かどうか、レビューをさかのぼって確認したほうが良い」との声が上がっている。

 

スポンサーリンク

他にもある! Airbnbを通した支援

 

Airbnbを通した支援は、宿の予約だけではない。Airbnbでは現在、提携している支援団体と共に難民への無料の宿の提供をしている。日本国内の需要があるかどうかは定かではないが、空いている部屋などがあれば、滞在先として登録することが可能だ。

 

また、こうした取り組みを支援するために、Airbnbに寄付をする方法もある。

 

詳しくは、Airbnbのサイトを確認してほしい。

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top