フランスで移動式遊園地のアトラクションが崩壊、子連れの父親が死亡


フランスで移動式遊園地のアトラクションが突然崩壊し、乗っていた子連れの父親が死亡するという悲劇が起きた。

 

1人が死亡、12人が負傷する事態に

 

事故が発生したのはフランス中部リヨン近郊の町、Neuville-sur-Saone。

 

事故を起こしたアトラクションは3つの回転軸を持ち、環状に14の乗り物が設置されたもの。

 

 

Neuville-sur-Saoneの副町長Laurent Buffard氏によると、そのうち一つの回転軸が運転中に突然崩壊。乗り物が床に衝突し、乗っていた人々が投げ出されたという。

 

Buffard氏は「乗り物の崩壊は突然のことであり、床に強く叩きつけられた」としている。

 

これにより子供を連れて乗り物に乗っていた40歳の父親が死亡。さらに12人が負傷し、8歳の子供を含む4人の子供のうち一人は重体であるという。

 

アトラクションの管理者は殺人罪に

 

Buffard氏は、この事故が技術的な過失により発生したものと説明。

 

この管理を行っていた人物はアトラクションを誤作動をさせて男性を死亡させたとして、故意による安全配慮義務への違反と殺人罪、傷害罪に問われているという。

 

 

一方、弁護士のFrançois Saint-Pierre氏は「アトラクションの装置は確かに古いものではあったが、彼は維持管理を行っていた。アトラクションの人の手による一年ごとの点検は最新のものだった」としている。

 

また事故発生後には精神科医らが派遣され、遊園地は閉鎖されたという。

 

楽しいはずの移動式遊園地が悲劇の現場となった今回の事故。このようなことが二度と起こらぬことを願うばかりだ。(了)

 

出典:Daily Mail:Fairground carousel operator is charged with manslaughter after a father was thrown to his death in front of his child in France(4/2)

出典:The Sun:CAROUSEL CARNAGE ‘Dad is killed in front of his kids’ when fairground ride collapses and injures 12 others – including children(4/2)