Switch news

知っておきたい世界のニュース

堺正章氏が「ツウィッター」デビュー。有名アメコミ原作者が52分後に喜びの投稿

堺正章氏が「ツウィッター」デビュー。有名アメコミ原作者が52分後に喜びの投稿

9月3日、74歳の堺正章氏がTwitterをスタートした。

 

 

投稿直後は、本文中の「ツウィッター」がトレンド入りするなど、大きな反響があった。彼のTwitterデビューには海外からも喜びの声が上がっている。

 

有名なアメコミ原作者が即反応

 

『キック・アス』やマーベル作品で知られるアメコミの原作者であるマーク・ミラー氏は、堺正章氏のTwitter開設からわずか52分後にこのようなツイートを投稿した。

 

グレートな@machaaki_sakaiがTwitterに降臨した!

ここにいるよ!

 

実は彼は「西遊記」を見てから、堺正章氏のファンだという。2018年には次のような投稿をしているほどだ。

 

 

堺正章氏が72歳になった当時にも、元気に演技やカーレース、バンド活動も行っていることを喜ぶ投稿だ。この投稿後に日本人のフォロワーが増えたことで、次のようなツイートもしている。

 

 

堺正章氏を本名の“栗原正章”と呼ぶツウっぷりだ。「私の学校のすべての子供は彼になりたかった。猿のテレビ番組は私を武道に連れて行ったものです」(原文ママ)とも投稿している。

 

番組の企画でスタート

 

投稿から2日経つが、フォローしているのは堺正章氏が校長を務める「世界一受けたい授業」(日本テレビ系列)の公式アカウントとフワちゃんのみ。所属事務所は、番組の企画であることを明らかにしている。

 

9月5日には、フォロワーが8万人を突破し、次のような投稿をした。

 

 

番組をきっかけにスタートした「ツウィッター」だが、堺正章氏の上品でおしゃれに違いない日常を垣間見たいものだ。

 

また、マーク・ミラー氏のこの投稿が実現してくれることを期待したい。

 

(「次のNetflixの番組に起用するべきだよ」との投稿に対して)それは本当にいいアイディアだね

(了)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top