Switch news

World News Odyssey

Pickup

中国人作家が同性愛の性描写を書き有罪、10年の刑が言い渡される

中国人作家が同性愛の性描写を書き有罪、10年の刑が言い渡される
AC

中国人の作家が小説でゲイの性的場面を描いた本を販売したとして、10年の刑が言い渡された。

 

猥褻な本を販売、10年の刑

 

その小説家の名前は、「劉」としか明らかになっていないが、10月31日に安徽省蕪湖市にある人民裁判所において、猥褻な小説を書き、販売したとして有罪判決を受けたという。

 

問題となった小説のタイトルは『職業』。そこには男性の同性愛者の性的な場面が描かれ、さらに倒錯した暴力的または虐待的な描写も含まれていたとされている。

 

GLOBAL TIMESによれば、中国の警察はこの小説がネットで人気が出始めた頃から、この作家に警告を発していたそうだ。

 

当時、彼女の『職業』や他の小説は7000部も販売され、15万元(約243万円)の利益が発生していたとか。

 

このため猥褻な小説を利益のために販売したとして、今回有罪になったのだが、裁判での詳しい内容については明らかにされていない。

 

SNSでは「長すぎる」との声

 

そもそも中国ではポルノが違法とされているが、国内のソーシャル・メディアなどでは、判決の刑期が長すぎるとして抗議の声が上がっているという。

 

実際にWeiboでは、あるユーザーが「小説で10年?長すぎるよ」とコメント。

 

さらに他のユーザーも2013年に、公務員の男が4歳の少女をレイプして8年の刑が言い渡されたことに言及。

 

その上で「レイプで有罪になった人間が10年未満で、この小説家は10年の刑だなんて」と批判している。

 

Beijing Newsによれば現在、小説家の劉被告は中級人民法院に上訴をしているという。(了)

 

 

出典元:BBC:Chinese erotic novelist jailed for 10 years for gay sex scenes(11/19)

出典元:GLOBAL TIMES:Writer faces 10 years in prison for selling homoerotic books(11/18)

Return Top