Switch news

知っておきたい世界のニュース

ケニアで極めて稀な双子のキリンが誕生【写真】

ケニアで極めて稀な双子のキリンが誕生【写真】
Twitter/Hon. Najib Balala

アフリカのケニアで、双子のキリンが誕生し、非常に珍しいケースとして注目を集めているという。

 

ナイロビ国立公園で誕生

 

この双子のキリンは、ケニアの首都の近く、117平方キロメートルの敷地にあるナイロビ国立公園で誕生したという。

 

ケニアの野生動物局は、キリンが双子を出産したことは「極めて稀なケース」と述べている。

 

ケニア観光担当大臣のナジブ・バララ氏も双子の写真をツイートし、「私たちは愛情をもって新しく生まれた子供を歓迎します」とコメントした。

 

スポンサーリンク

ケニアではマサイキリンが減少

 

このキリンは、マサイキリンと呼ばれているが、この種は何十年にもわたって長期的な減少に見舞われ、今もなお問題を抱えているとか。

 

国際自然保護連合によると、ケニアのマサイキリンの数は1977年から2015年の間に約3万2000頭から1万2000頭にまで減り、63%も減少してしまったという。

 

そしてキリンが通常生息している地域の多くで、人間の人口増加や土地利用の変化がみられ、それが減少の原因ではないかと考えられている。

 

ただしより最近の調査では、2015年以降、この種が増加していることが示されているそうだ。

 

スポンサーリンク

全体としては増加傾向

 

マサイキリンは、タンザニアとケニア南部などにも生息しているが、最近の調査では全体で4万5000頭のマサイキリンが確認され、2015年から44%増加していることが明らかになったという

 

アフリカ全体におけるキリンの数も、野生で10万頭未満と記録された2015年以降、全体的に増加しているそうだ。

 

実際に2021年の調査では、野生のキリンは11万7000頭で、2015年に記録された数より約20%多いことがわかったという。(了)

 

 

出典元:METRO:‘Extremely rare’ twin giraffe born in Kenya as species struggles to survive(7/19)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top