ロサンゼルスで史上最大規模の山火事が発生、道路も火の手に包まれる


ハリケーン「ハービー」に伴う被害が広がっているアメリカで、今度は大規模な山火事が発生し、拡大することが懸念されている。

 

「これまでで最も大規模な山火事」

 

山火事が確認されたのは、カリフォルニア州のロサンゼルス郊外。ダウンタウンの北側に広がる山とされている。

 

ロサンゼルス市長のEric Garcetti氏は「これまでで最も大規模なものだ」とコメントしており、9月2日には非常事態を宣言したという。

 

現在のところ一軒の家が焼失し、ケガ人などは出ていない模様。しかし先週の土曜日(9月2日)の時点で、炎は5000エーカー(約20平方キロ)にも広がっているそうだ。

 

その結果、ロサンゼルスのBurbankやGlendaleといった街にある、700戸以上に避難命令が出されたとか。

道路が大量の煙に覆われる動画も

 

現在、1000人以上の消防士たちによる懸命な消火活動が行われているそうだが、この一帯の気温の高さが鎮火を困難にさせているという。

 

ロサンゼルス市の消防署長であるRalph Terrazas氏は取材に対し「炎はゆっくりと燃え広がり、丘を下っています。その麓には多くの家があります」と語っている。

 

またネットでも、山火事の影響で道路が火の手に包まれる動画が投稿されている。

風や天候が消火活動を難しくしているようだが、住民らに大きな被害が及ばないことを願う。(了)

 

出典元:ABC News:Los Angeles wildfire largest in city’s history, mayor says(9/2)