Switch news

知っておきたい世界のニュース

トースターでステーキを焼く女性に、TikTokユーザー困惑

トースターでステーキを焼く女性に、TikTokユーザー困惑
TikTok/itsmeju1iette

ステーキを焼く奇抜な方法が、TikTokユーザーたちを困惑させている。

 

再生回数160万回を超えるその動画に映っているのは、トースターに入れられた2枚のステーキ肉。オーブントースターではなく、細長い2つの入れ口があるポップアップ式トースターだ。

 

厚切り肉をトースターに

 

動画の投稿者は Itsmeju1ietteさん(ユーザー名)という女性。投稿コメントには「ボーイフレンドのためにステーキを焼いた」とある。

 

普通ならフライパン、あるいは専用のグリルを使うところが、彼女は分厚いステーキ肉を直接トースターに入れている。

 

@itsmeju1ietteCooking steak for my boyfriend ❤️🥩 ##foryou ##cooking ##chef♬ It’s Beginning to Look a Lot Like Christmas – Perry Como & The Fontane Sisters – 🎄🎄🎄

 

ステーキ肉は、厚さが食パンのスライスと同じくらいなので、トースターにうまく入る。彼女はレバーを押し下げ、トースト(?)を開始。焼き上がった肉はトングで皿に取り、ステーキソースをかけて出来上がりだ。

 

「これは犯罪だ!」

 

動画を見た人たちは、トースターと生肉の取り合わせに生理的な嫌悪を覚えたようだ。「これは確実に犯罪だ!」「肉をトーストするなよ、こん畜生」「あらゆる面でひたすら間違っている」といったコメントが寄せられている。

 

だが、「やってみたら上手く行ったよ、文句言うな」という書き込みもある。

 

焼き加減についても議論になっている。カリッと焼けたトーストと同じように、ミディアムレアに上手く焼けそうだという意見がある一方、それほど高温で焼けないので全体が固くなるはず、という人もいる。

 

ある海外メディアは、発火の危険性を指摘していた。肉から融けて落ちた脂肪がトースター内部の電熱線に触れれば、燃え出す可能性がある。また、そうならないまでも、脂で汚れたトースターは掃除が大変そうだ。(了)

 

出典元:Fox News:TikTok user appears to cook boyfriend’s steak in toaster, sparks criticism(11/13)

出典元:Mirror:Woman cooks steak for boyfriend but her technique is leaving people ‘disturbed’(11/11)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top