Switch news

World News Odyssey

Pickup

悪天候でインドの旅客機の窓が外れた!CAが付け直す場面が捉えられる

悪天候でインドの旅客機の窓が外れた!CAが付け直す場面が捉えられる
Facebook/Jodhbir Singh

先日、アメリカで旅客機の窓が破壊され、そこから吸い込まれそうになった乗客が死亡する事件が起きたばかりだが、今度はインドで悪天候により窓が外れるという事故が起きた。

 

外れた内側の窓を取り付ける動画

 

その事故が起きたのは「Air India」のボーイング787ドリームライナー、462便の機内とされている。

 

その便はインドのAmritsarという都市から首都のデリーへ向かって飛行しており、当時機内には240名の乗客がいたという。

 

しかし途中、乱気流に見舞われ機体は15分間も激しく振動。その影響で内側の窓のパネルが外れ、急いでキャビンアテンダントが取り付けたそうだ。その場面が下になる。

 

 

高度も低く、外側の窓は割れなかった

 

事故が起きた時、旅客機は比較的低い高度1万5000フィート(約4500m)上空を飛行しており、外側の窓は壊れなかったという。

 

そのため動画でも酸素マスクは下りていない様子で、急激な気圧の低下などは起きなかったとか。

 

ただ激しく揺れたため乗客はパニックに。またシートベルトもしていなかったため、2人が軽傷、1人がケガを負ったそうだ。

Facebook/Jodhbir Singh

先日起きたサウスウエスト航空の事故では、高度3万2000フィート(約9700m)でエンジンが爆発し、外側の窓も破壊された。

 

今回は内側の窓が外れただけで済んだが、それでも多くの乗客が恐怖を覚えたという。(了)

 

 

出典元:INDEPENDENT:Video shows panic as window falls off due to turbulence during packed Air India flight(4/22)

出典元:MailOnline:Terrified passengers scream as heavy turbulence rocks Air India flight for 15-minutes causing window to FALL OFF injuring three people(4/22)

Return Top