Switch news

World News Odyssey

Pickup

米で起きた銀行強盗事件、捕まった容疑者の男はなんと80歳だった!

米で起きた銀行強盗事件、捕まった容疑者の男はなんと80歳だった!
Facebook/Tucson Police Department

アメリカで銀行を襲う事件が起き、その後80歳になる男が逮捕され、注目されている。

 

銃を持った男が銀行で金を奪う

 

その事件が起きたのは1月12日、場所はアリゾナ州のTucsonという街とされている。

 

その日の夕方4時頃、1人の銃を持った男がPyramid Credit Unionという銀行へ入り、窓口の事務員に銃を突きつけ金を要求したという。

 

その後、男は事務員から金を奪うと、そのまま徒歩で銀行を後にしたそうだ。

 

警察が写真をネットで公開していた

 

翌13日、男は地元のホテルにチェックインしようとしたが、結局そのホテルには泊まらず、そのまま立ち去ったという。

 

その後、ホテルの従業員は警察がネットに投稿していた、強盗事件の犯人の写真を確認。ホテルにチェックインしようとしていた男と同じだと分かったそうだ。

 

そのため従業員はすぐに警察へ通報。連絡を受けた捜査官は、付近のホテルやモーテルを調べ、ついに男の確保に成功する。

Facebook/Tucson Police Department

年齢は80歳、2件の強盗事件に関与か

 

その白人の男はRobert Francis Krebs容疑者とされているが、年齢はなんと80歳だったという。

 

しかもその後の調べで、2件の強盗事件に関与していたとされ、現在はPima郡刑務所に収監されているそうだ。

 

現在、アメリカでは警察がフェイスブックなどに容疑者の顔写真を投稿しており、それが今回の逮捕に大きく役立ったと考えられているとか。

 

それにしても80歳で銀行強盗を行うとは、これも銃が手に入りやすい社会だからかもしれない。(了)

 

出典元:Facebook:Tucson Police Department(1/13)

出典元:GMA:Cops take down alleged 80-year-old armed bank robber in Arizona(1/16)

Return Top