Switch news

知っておきたい世界のニュース

ミャンマーで抗議デモに参加していた10代の女性、銃で頭を撃たれる【動画】

ミャンマーで抗議デモに参加していた10代の女性、銃で頭を撃たれる【動画】
Twitter/Thomas van Linge

ミャンマーで、クーデターへの抗議デモに参加していた女性が、治安部隊によって頭を銃で撃たれる事件が起きた。

 

頭の後ろを撃たれた19歳の女性

 

その女性とは、食料品店で働くMya Thwate Thwate Khaingさん(当時19歳)だ。

 

彼女は2月9日、近くの村からミャンマーの首都・ネピドーにいる姉妹の元を訪れ、クーデターに抗議するデモに参加していたという。

 

Twitter/UN Special Rapporteur Tom Andrews

 

デモは平和的に行われていたが、警察の治安部隊はウォーターキャノンなどを使って鎮圧を試み、さらにMya Thwate Thwate Khaingさんに向かって銃を発砲した。

 

彼女は頭の後ろを撃たれ、その場に倒れ込んだ。そして病院へ搬送されたが、発射されたものが頭に突き刺さり、脳の機能の大部分が失われてしまったそうだ。

 

このため医師は、Mya Thwate Thwate Khaingさんが生き延びられないだろう、と語っている。(撃たれた瞬間の動画が下になる。赤い色のTシャツを着ているのがMya Thwate Thwate Khaingさんだ。ただし映像はショッキングなため、閲覧にはご注意頂きたい)

 

家族はNDLの支持者だった

 

Mya Thwate Thwate Khaingさんの家族は国民民主連盟(NDL)の支持者だったが、兄弟であるYe Htut Aungさんは彼女が暴力に巻き込まれないために、デモには参加しないよう促していたという。

 

しかしMya Thwate Thwate Khaingさんはそれでもデモに参加したいと望んでいたため、もはや引き止めることができなかったと語っている。

 

そして治安部隊に撃たれた後、軍はMya Thwate Thwate Khaingさんを軍の病院へ連れていこうとしたが、家族はそれを拒んだそうだ。

 

軍は声明で、治安部隊は致命傷を負わすような武器を使用してないと説明。しかしツイッターなどには、発砲したと見られる人物が銃を手にしている写真が投稿されている。また彼女を治療した医師も、実弾が使われたようだと語っている。

 

 

人権団体「Human Rights Watch」によれば、他にも20歳の男性が撃たれ、病院へ運ばれたが、現在容態は安定しているという。

 

Mya Thwate Thwate Khaingさんは11日に20歳の誕生日を迎えたが、彼女が撃たれたことは、ミャンマー国内で激しい怒りを呼んでいるそうだ。(了)

 

出典元:Reuters:‘It was her spirit’: Myanmar teen shot by police was determined to protest coup(2/10)

出典元:BBC:Myanmar coup: Woman shot at protest fights for life(2/11)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top