Switch news

World News Odyssey

Pickup

自殺を試みるため男が航空機を盗み墜落、当時の飛行映像が公開される

自殺を試みるため男が航空機を盗み墜落、当時の飛行映像が公開される
Facebook/John Waldron

先日、アメリカで男が航空機を盗み、その後墜落した事件が起きたが、当時の飛行の様子をとらえた動画がネットで公開されている。

 

航空機を盗み、その後墜落

 

事件が起きたのは8月10日夜(現地時間)、場所は米西部のワシントン州にあるシアトル・タコマ国際空港とされている。

 

空港に勤務する29歳の男が、ホライゾン航空のQ400型の旅客機(76人乗り)を盗み、そのまま離陸。午後8時45分頃に、ピアース郡のケトロン島にある森の中に墜落し、男は死亡したという。

 

そしてネットには、上空を飛行していく機体が、急降下したり急上昇したりする映像が投稿された。

 

※動画がご覧になれない場合は、画面右下の「f」を押すか、こちらのリンクを押してください。

 

F15戦闘機が機体を追尾

 

男の正確な名前は分かっていないが、空港の地上支援スタッフだったとみられ、自殺を試みるために機体を盗んだと考えられている。

 

男は操縦する免許を持っておらず、また当初はテロが疑われたため、2機のF-15戦闘機も緊急発進、機体を追尾し続けたそうだ。

 

しかし現在、当局はテロとの関連を否定しており、また飛行機の墜落も男が自ら招いた結果であり、戦闘機による撃墜ではなかったと語っている。

 

当時、機内には男しか乗っていなかったとみられており、墜落現場からは他の犠牲者は発見されていない。

 

また墜落現場付近でも建物の被害は出ておらず、ケガ人の報告もないという。(了)

 

 

出典元:K5News: ‘Super scary’: Witness accounts of plane stolen from Sea-Tac Airport(8/11)

出典元:Sky news:Airline employee steals plane from Washington airport and crashes into island(8/12)

Return Top