Switch news

アルプスで飛行機とヘリが衝突、当時の映像を撮影していたGoProが発見される

アルプスで飛行機とヘリが衝突、当時の映像を撮影していたGoProが発見される
YouTube/euronews

今年の初め、アルプスでヘリコプターと飛行機が空中で衝突する事故が起きたが、その瞬間をとらえた動画が公開された。

 

撮影していたGoProが発見される

 

この映像を公開したのは、イタリアの山岳救助隊の「Soccorso Alpino」。

 

この事故は1月25日に、イタリア北西部あるバッレダオスタ自治州のルイトール上空で発生した。

 

ヘリコプターが離陸してから数分後に、フランス製の「Jodel」と呼ばれる軽飛行機が空中で衝突し、7人が亡くなったという。

 

映像は「GoPro」が撮影しており、それはバッレダオスタにあるスキーリゾート「La Thuile」の近くで発見された。

 

動画は2つのパートに分かれ、1つは飛行機から撮られたもので、もう1つはヘリコプターの窓の前から撮影されていたそうだ。※映像はショッキングなため、閲覧にはご注意いただきたい。

 

航空管制に知らせることなく侵入か

 

事故の後、イタリアの警察は飛行機が地元の航空管制に知らせることなく、イタリアの領空内に入ったようだと説明している。

 


事故の報告を受けた後、すぐにレスキューチームが出発。事故現場に到着した時には、5人の遺体を確認したという。

 

そして翌日、雪の中で2人の遺体を発見し、事故の犠牲者が7人となった。

 

しかし「Jodel」のパイロットであるPhilippe Michel氏と、ヘリコプター(軽飛行機との報道も)に乗っていたドイツ国籍の人物は生存しており、重傷を負っていたが、その後病院へ搬送されたという。

 

亡くなった人々の国籍は、フランスやスイス、イタリア、べルギーだったとされている。(了)

 

 

出典元:Mirror:Moment tourist plane and helicopter crash mid-air over the Alps, killing seven(7/9)

出典元:MailOnline:Chilling footage captures the moment a tourist plane and a helicopter collided in mid-air over the Alps in crash that left seven dead(7/9)

Return Top