Switch news

まさに奇跡!車にひかれた柴犬、バンパーの間にはさまり生き延びる

まさに奇跡!車にひかれた柴犬、バンパーの間にはさまり生き延びる

アメリカで車のバンパーに1匹の柴犬が閉じ込められているのが見つかり、その後救助された。

 

ボンネットの下から動物の音

 

その柴犬とはニューヨーク州のオールバニーに住む、メスの「ココ」だ。

 

ロッターダム警察によれば、10月28日の午前11時45分頃(現地時間)、1台のセダンが「ココ」をはねたという。

 

ドライバーの女性(26)は、自分がはねたのが犬なのか、ボールなのかを見極めるために、車を降りたが、付近には何も見当たらなかったそうだ。

 

そのため彼女は再び運転を続け、45分近く走り、友人の家にも立寄ったが、その時にボンネットの下から動物のような音を聞いたという。

 

そこでドライバーがもう一度車を降りて確かめたところ、バンパーに「ココ」が挟まっているのを発見した。

 

Rotterdam Police

肘の骨が折れていた

 

その後、通報を受けた警察官が現場に到着。なんとか「ココ」をバンパーから救出した。

 

警察官によれば、「ココ」はケガをしていたが、驚くことに特に大きな問題もなく、大丈夫なように見えたという。

 

やがて「ココ」は動物病院へ運ばれ、肘の骨が折れているのが分かったため、現在手術を受けるのを待っているそうだ。

 

また警察はその後、なんとか飼い主を特定し、この出来事を伝えた。

 

大切なサポート・ドッグだった

 

飼い主のKathy Davisさんよれば、「ココ」は大切なサポートドッグで、普段は家の中で飼っている室内犬だという。

 

しかしトイレをするため、「ココ」は庭へ出て、さらに体をくねらせてフェンスの下を通り、道路へ出たと考えられている。

 

治療を行ったクリニックの獣医、Tammy Van Valkenburghさんは「ココ」が生き延びたのは「奇跡」だと語っている。(了)

 

 

出典元:ABC News:Emotional-support dog gets hit by car, trapped inside bumper for miles before driver realizes(10/30)

出展元:Daily Gazette:’Miracle dog’ survives Albany crash, 45 minutes stuck in car’s front end; Freed by Rotterdam officer(10/29)

Return Top