Switch news

知っておきたい世界のニュース

スペインで200万枚のマスクを盗んだ男を逮捕、転売目的だったと供述

スペインで200万枚のマスクを盗んだ男を逮捕、転売目的だったと供述
flickr_michael_swan

スペインの警察が、大量のマスクを盗んだ容疑で、ビジネスマンの男を逮捕した。

 

マスクや医療用グローブまで盗む

 

スペインの警察によれば、容疑者の男は地元でよく知られた不動産会社の社長だという。

 

男はなんと200万枚のマスクと、医療用グローブを含む防護用品を転売するために、倒産した医療用品の会社から盗み出したとされている。

 

それらはスペイン北西部ガリシア州の州都、サンティアゴ デ コンポステーラにある、鍵のかかった会社の倉庫に保管されていたそうだ。

 

男は2月の終わりに、そこから大量のマスクなどを盗んだと供述。しかしその後、スペインでは数千人の医療従事者が新型コロナに感染し、数百人の患者が毎日死んでいくことになる。

 

この結果、スペイン政府は大量のマスクを中国から緊急に購入せざるを得なくなったという。

 

大量すぎて正確な数字は分からない

 

Xunta de Galicia地域政府のAlfonso Rueda氏は4月6日、大量のマスクが盗まれた倉庫を視察。そこには200万枚のマスクがあったはずだが、そのうちの100枚しか残されておらず、残りはすべて空き箱だったとか。Rueda氏は次のように述べている。

 

「そこには医療用グローブが入っていたと思われる空の箱もありました。しかし現時点で、一体いくつが盗まれたのか、正確にはわかりません」

 

警察はすでに犯行の中心人物である不動産会社の社長を逮捕、起訴しているが、裁判でのヒアリングの後に容疑者は保釈されたという。(了)

 

 

出典元:METRO:Man arrested ‘for stealing 2,000,000’ face masks from firm that went bust(4/7)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top