Switch news

知っておきたい世界のニュース

手にキスしてコロナを治すという霊的指導者がコロナで死亡【インド】

手にキスしてコロナを治すという霊的指導者がコロナで死亡【インド】
Unsplash/katrina holmgren

聖なる力で新型コロナウイルス感染症を治療できると称していたインドの霊的指導者が、その新型コロナウイルスで死亡するという、皮肉な出来事が海外メディアに取り上げられている。

 

手にキスをして治療

 

インドのマディヤ・プラデーシュ州ラトラーム市で信者を集めるその自称霊能力者は、Aslam師という名で知られていた。

 

彼は、信者の手にキスするだけであらゆる病気を治療できると言い、これまで、新型コロナウイルス感染症の治療にあたっていたそうだ。

 

ところが今月3日、その当人が新型コロナに感染。残念なことに、キスの治療は自分自身には効かなかったらしく、病状は急激に悪化。何と翌日には亡くなってしまった。

 

これを聞いた信者たちは、さすがに不安になったのだろう、検査を求めて次々と市の窓口にやって来たらしい。そして分かったのは、この霊的指導者、感染症を治すどころか逆に、聖なるキスを通してウイルスを拡散させていたということだった。

 

20人以上の信者が感染

 

ラトラーム市当局の調べによると、Aslam師から最近「治療」を受けた信者は40人で、そのうち20人の検査結果が陽性だったとのこと。(メディアによっては24人と報じているものもある)この20人にはAslam師の家族7人も含まれているそうだ。

 

同市の陽性患者数は、6月12日時点で46人と報じられている。単純に計算すると、その半数近くがAslam師の「治療」で感染したことになる。

 

この件を報じた海外メディアによれば、インドにはAslam師と同じような「治療」を行う霊的指導者が多数いるそうだ。治療法の一例として挙げられているのが、指導者が息を吹き込んだ水を信者に飲ませる、というやり方。これだと指導者の唾液などが直接水に溶け込むため、手にキスするより遥かに危険だろう。

 

ラトラーム市を含むマディヤ・プラデーシュ州全域での陽性患者数は10,049人。死亡者数は427人と伝えられている。(了)

 

出典元:Odditycentral:Holy Man Who “Cured” People of Covid-19 With Kisses Dies of Covid-19(6/16)

出典元:The Logical Indian:Baba Who Claim To Cure COVID-19 By ‘Kissing Hand’ Dies Of The Disease, Infects 24 Followers(6/12)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top