Switch news

知っておきたい世界のニュース

メキシコ太平洋岸付近でM7.4の大きな地震、建物や車まで大きく揺れる

メキシコ太平洋岸付近でM7.4の大きな地震、建物や車まで大きく揺れる
Twitter/Angel Elemiah

メキシコで23日、大きな地震があり、建物や電柱などが揺れる動画がネットにも多く投稿されている。

 

5人が死亡、30人が負傷

 

メキシコ南東部にあるオアハカ州で6月23日の午前10時30分頃(現地時間)、M7.4の強烈な地震が起き、大きな被害が出ている。

 

米地質調査所によれば、震源地はサンタマリア・サポティトランの南南西約11キロ、震源の深さは26km。この一帯には一時津波警報が出されたが、その後解除されたという。

 

 

強い揺れは700km離れた首都のメキシコシティにも到達しており、震源地のオアハカ州では現時点で5人が死亡、30人がケガを負ったと言われている。

 

ネットに投稿された地震の様子

 

当時の動画はネットにも多く投稿されており、揺れが大きかったことを物語っている。下は建物や電柱が大きく揺れている映像。

 

 

路上に止まっていた車も揺れる。

 

 

動く地面。

 

 

建物の屋上から大量の水が落下。

 

 

商品が落下し、散乱している店内。

 

 

土砂崩れの様子。オアハカ州。

 

 

現地ではまだ余震が続いており、市民にも警戒が呼びかけられている。(了)

 

出典元:AFP:メキシコ南東部でM7.4の地震 一時津波警報(6/24)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top