Switch news

知っておきたい世界のニュース

踏切で動けない車椅子の男性、迫ってくる列車、米の女性警察官が間一髪で救助

踏切で動けない車椅子の男性、迫ってくる列車、米の女性警察官が間一髪で救助
YouTube/Caters Clips

アメリカで、女性警察官が間一髪で列車にひかれそうな車椅子の男性を救助し、ボディカムで撮影された動画が公開されている。

 

踏切で動けない車椅子を発見

 

その出来事が起きたのは8月12日、場所はカリフォルニア州の街、Lodiとされている。

 

当時、Lodi警察の女性警察官、Erica Urreaさんは線路付近をパトカーでパトロールしていたという。

 

その時、踏切で動けなくなっている車椅子の男性を発見。と同時に踏切の音が鳴り響いたため、Urreaさんは急いでパトカーを降り、間一髪で男性を救うことに成功した。

 

すれすれの距離を通過していった

 

車椅子の男性は、線路の間にタイヤが挟まってしまったらしく、動けなくなっていたという。

 

Urreaさんは男性を強く押して、車いすから離した。男性は地面に倒れ、その横を列車がすれすれに通過していったそうだ。

 

この男性は66歳で、その後足にケガを負い、病院へ搬送された。13日の時点でも入院をしているそうだが、容態は安定しているという。

 

Lodi警察は声明で「Urrea巡査は他の人間を助けるために、自分の命を危険にさらしました。彼女の行動が1つの悲劇を防いだのです」と述べている。(了)

 

 

出典元:ABC News:California officer rescues disabled man from oncoming train(8/14)

出典元:Caters Clips:Police Officer Saves Disabled Man From Oncoming Train(8/14)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top