Switch news

知っておきたい世界のニュース

ロシア人女性の口から医師が引き出したものは、120cmのヘビだった!

ロシア人女性の口から医師が引き出したものは、120cmのヘビだった!
Twitter/News York Post

ロシア人女性の口の中から、なんとヘビが引き抜かれる出来事が起き、医療関係者を驚かせたという。(このページには動画はありません)

 

屋外で眠っていた女性

 

患者の若い女性は、ロシア連邦を構成するダゲスタン共和国の村、Levashiに住んでいたという。

 

彼女は家の庭で眠っていたらしく、その後気分が悪くなり、病院へ搬送され、麻酔をかけられたそうだ。

 

そして医師が女性の喉にチューブを挿入し、喉の奥にあるものを引っ張り出したところ、4フィート(約120cm)ほどのヘビが出てきたという。(動画は下のサイトからご覧いただけます)

 

以前も同じような事件が起きていた

 

ヘビは女性が眠っている間に口から体内に入り込んだとみられている。ただ取り除かれたヘビが生きていたのか、またはどのくらいの時間、体内にいたのかは分かっていない。

 

地元の人によれば、似たような出来事は以前も起きており、高齢者は若い人に対して、屋外で眠らないようアドバイスしていたという。

 

またヘビが口から入った他の患者は、体内で何かが生きているといった症状を訴えていたそうだ。

 

今回、治療を受けた女性の名前は伝えられておらず、また口から入ったヘビの種類も明らかになっていない。(了)

 

出典元:MailOnline:Horrifying moment a 4ft SNAKE is pulled from a Russian woman’s throat after it crawled into her mouth while she slept(8/31)

出典元:NYPost:Wild video shows doctors pulling snake out of woman’s throat(8/31)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top