Switch news

知っておきたい世界のニュース

デンマークや英で「オミクロン株」の感染者が増加、世界での新型コロナの状況とは?

デンマークや英で「オミクロン株」の感染者が増加、世界での新型コロナの状況とは?
flickr_NIAID

新しい変異株の「オミクロン」も含め、世界では新型コロナウイルスの現状はどうなっているのか、12月5日時点での感染状況をお伝えする。

 

デンマークでは183人、英で246人

 

まずデンマークでは、「オミクロン株」に感染した人が合計で183人となり、感染のスピードの速さに懸念が高まっている。

 

イギリスでは「オミクロン株」に感染した人が合計で246人。他の変異株も含めて新型コロナの新規陽性者は4万3992人で、死者が54人となっている。

 

イギリス政府の科学顧問の1人は、渡航などの制限をもってしても、「オミクロン株」を抑え込むには「余りにも遅すぎた」と述べたという。

 

米では15の州で「オミクロン株」を確認

 

アメリカの疾病管理予防センター(CDC)のディレクター、Rochelle Walensky氏によれば、アメリカではすでに少なくとも15の州で、「オミクロン株」に感染した人が確認されているという。

 

アフリカ北部のチュニジアでも「オミクロン株」に感染した人が初めて確認された。

 

イタリアでは12月5日に、新型コロナの新規陽性者が1万5021人確認された。先週の同じ曜日では新規感染者が1万2927人だったため、16%増えたことになる。

 

ポーランドでも先週の日曜日は新規陽性者が2万574人だったが、12月5日には2万2389人となり、9%上昇。また12月1日には死者が570人となり、今年の4月以来の多さとなっている。

 

ロシア、フランス、ドイツの状況

 

ロシアでは10月に最も感染者が増え、現在は少し落ち着いているものの、依然として新規陽性者は多く、12月5日には3万2602人を記録。1206人が新型コロナ関連で死亡したという。

 

フランスでは新型コロナの新規陽性者が4万2252人となり、1万4646人だった3週間前の日曜日と比べて、188%も増加した。

 

ドイツでは、来年の3月16日までに全ての医療従事者にワクチン接種をするよう義務化する予定で、新しい連立政権のOlaf Scholz 首相は、新型コロナの感染の高まりを、ロックダウンではなく、ワクチンで抑え込もうとしているという。(了)

 

出典元:The Guardian:Covid news: UK reports 43,992 cases and 54 deaths; protests in Brussels turn violent – as it happened Sunday Summary(12/6)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top