Switch news

実はこれ白黒だった!目の錯覚を利用した少女たちの写真が不思議

実はこれ白黒だった!目の錯覚を利用した少女たちの写真が不思議
Øyvind Kolås

目の錯覚を利用した、ちょっとユニークな写真がネットで紹介され、注目を集めている。

 

異なった色のシャツを着ているように見えるが…

 

その写真には、数人の少女が映っており、それぞれ異なった色のシャツを着ているように見える。

 

このため写真自体をカラーだと思う人もいるようだが、実はこれは白黒写真だった。

 

少女らのシャツや顔に、それぞれ異なった色の線が描かれているが、これが目に錯覚を与え、カラー写真のように見えていたのである。

 

1万7000件もリツイート

 

この写真はもともとChuwa Francisさんが撮影したものだが、その後 Øyvind Kolåsさんによって色のついた斜線などが加えられ、加工が施された。

 

その後、Lionel Pageさんによってツイッターに投稿され、現在までに1万7000件もリツイートされることに。

 

Pageさんは投稿の中で次のように述べている。

 

「これは白黒写真です。線だけが色を持っているんです。つまり人が見るものは、不完全な情報を与えられた脳がリアリティのあるものだと予想しているものだったのです」

 

また Øyvind Kolåsさんが加工を施したものには、次の画像や動画もある。

 

Øyvind Kolås

 

このサイトでも以前、同じような錯覚を起こす、画像を取り上げた。そちらも是非、ご覧いただきたい。(了)

 

このボールは何色に見える?目の錯覚を利用した画像が不思議

 

出典元:MailOnline:This picture is in black and white! The optical illusion that tricks your brain into seeing monochrome as COLOR(7/29)

Return Top