Switch news




サルの性器に触れただけで3年の刑、動画が話題となりエジプト人女性が有罪に

サルの性器に触れただけで3年の刑、動画が話題となりエジプト人女性が有罪に
Twitter/Assawsana News

エジプト人の女性が、公共の場でサルに対し性的嫌がらせをし、不適切な行為をしたとして重い刑が言い渡された。

 

保守的なイスラム教徒が非難

 

起訴されたのは、Basma Ahmed被告(25)。同被告は10月に公開された動画が話題となり、逮捕されたという。(このサイトには動画はないため、ご了承いただきたい)

 

その動画は90秒ほどのもので、エジプト北部にある町、Mansouraのペットショップで撮影されたもの。

 

そこにはAhmed被告がサルの性器に触れ、周囲の人々を笑わせる様子が映っていたそうだ。

 

やがて動画は若者を中心に拡散し、ネットでも話題となったが、その後保守的なイスラム教徒たちから、激しい反発を招いたとか。

 

裁判所が3年の刑を言い渡す

 

このため、Ahmed被告は逮捕され4日間拘留されるが、その後もさらなる調査が必要とされ、検察が拘留期間を15日に増やしたという。

 

そして先日、Mansoura市の裁判所は、公共の場で猥褻な行為を行い、放蕩を助長したとして、Ahmed被告に3年の刑を言い渡した。

 

裁判において同被告は、動物を虐待するつもりはなく、皆の反応に驚いていると釈明。動画も友人の1人が撮影したが、自分の知らない間にネットに投稿されていたと説明したとか。

 

エジプトでは近年、保守的な考えが強まっているが、関係者によれば公共の場でのモラルを問われ起訴されたのは、Ahmed被告以外に2人もいるという。(了)

 

 

出典元:MailOnline:Egyptian woman is imprisoned for three years for ‘sexually harassing’ a monkey(12/28)

出典元:StepFEED:Egyptian authorities arrest woman for sexually harassing a monkey(11/2)

Return Top