Switch news

World News Odyssey

Pickup

英の体操選手、5m以上も離れた鉄棒に飛び移りギネス記録に認定

英の体操選手、5m以上も離れた鉄棒に飛び移りギネス記録に認定
Instagram/ashwatson92

イギリスの体操選手が離れた場所にある鉄棒に飛び移り、ギネス記録に挑戦した。

 

イギリスの代表チームに所属

 

その選手とはAshley Watsonさん(26)。15歳の時からイギリスの体操代表チームに所属している選手だ。

 

彼は10月19日に「Leeds体操クラブ」の施設で、離れた鉄棒に飛び移る技に挑戦。その様子を撮影した。

 

動画では左側の鉄棒で4回転した後に手を放し、空中で1回転して、遠くにある鉄棒をつかむ様子が映っていた。その時の動画がこちら。

 

映像は8回目のものだが…

 

この2つの鉄棒の間の距離は5.87m。この記録が認められ、Watsonさんはギネス記録に認定されることになったという。

 

またこの動画は彼が8回目に試みた瞬間をとらえたものだが、実はすでに6回目でこの離れ業を成功させていたそうだ。

 

そしてその時の動画も一度インスタグラムに投稿されたが、片方の足が曲がっており、見た目が美しくなかったとして削除したとか。

 

Watsonさんはその後、ギネス記録に認定されたわけだが、「以前に誰もそれに挑戦しようとしていなかったことに驚いています」と語っている。

 

確かに離れた場所にある鉄棒に飛び移るという技は見たことがないが、これも高い技術を必要とするのかもしれない。(了)

 

 

出典元:MailOnline:Team GB gymnast sets new Guinness World Record for longest back-flip after swinging 19ft 3in between horizontal bars(11/22)

出典元:Mirror:Team GB gymnast sets incredible backflip world record on horizontal bars(11/22)

Return Top