Switch news

知っておきたい世界のニュース

ネパール人のシェルパ、エベレストに27回登頂し、最多記録を更新

ネパール人のシェルパ、エベレストに27回登頂し、最多記録を更新
Instagram/kamiritasherpa

ネパール人のシェルパ(案内人)が、数多くエベレストに登頂し、自身の記録を更新したという。

 

政府関係者、会社も登頂を確認

 

その人物とは、カミ・リタ・シェルパ(Kami Rita Sherpa)さん(53)だ。

 

彼は5月17日、外国人登山家を案内しながら、伝統的な南東稜ルートで標高8849mの山に登ったという。

 

政府観光局のビギャン・コイララ氏は、「カミ・リタは27回目のサガルマータ(エベレスト)登頂を果たしたのです」と明らかにした。

 

またカミ・リタさんが所属する会社「Seven Summit Treks」のタネスワール・グラガイ氏も、その日の午前8時30分に、彼が外国人登山家とともに、エベレストの山頂に到達したとし、次のように語った。

 

「我々は詳細を把握しようとしています。今のところ、カミ・リタが27回目の登頂を果たしたことは100%確認されています」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kami Rita Sherpa(@kamiritasherpa)がシェアした投稿

スポンサーリンク

1994年以来、ほぼ毎年登頂

 

カミ・リタさんは、1994年に初めてエベレストへの登頂に成功。以来、様々な理由で登山が中止された2014年、2015年、2020年を除き、ほぼ毎年登頂してきたという。

 

すでに彼は最多記録を打ち立てていたが、今回登頂に成功したことで、自身の記録をさらに更新することになった。

 

「シェルパ」とはもともと、3000m以上の高所で暮らすチベット系ネパール人の「シェ雇われるようになったという。

 

彼らは登山隊の一員として、荷物を運搬したり、案内などを務めたりしたことから、「シェルパ」という言葉が案内人の代名詞となったそうだ。

 

エベレストに12回登頂し、そのうち5回はカミ・リタさんと一緒に登っているギャレット・マディソンさん(アメリカ・マディソン登山社)は、彼を「非常に強いクライマー」と評しているという。

 

今回の27回目の登頂に関しても「地元のクライマーが、エベレストの限界に挑戦し続ける姿を見て、とても感動した」と述べている。(了)

 

出典元:The Guardian:Nepali sherpa scales Mount Everest for record 27th time(5/17)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top